FC2ブログ

クルマとミニカーのにわか道楽日記

タイトルとかけ離れた事ばかり好き勝手に書いてます。

台風直前ツーリング。

ご訪問ありがとうございます。

この記事を書いている今、風邪が凄い。
風の音がうるさくて眠れないので、
とりあえず1枚だけアップします。

20190816004426e7b.jpg

磯辺温泉から軽井沢に抜け、
四万温泉までのほぼウェットコンディション。

ま、温泉満喫出来たのでよしとしましょう。

書く気になったら、詳細は後日。
スポンサーサイト



最近のテレビ。

ご訪問ありがとうございます。

私のお盆休みは毎年遠出をせず、
近場でウロウロしてる事がほとんど。
平日休みに慣れると混んでいる場所が苦手で。

普段遊べないお友達とのツーリングは、
なぜか雨だったり、日程合わなかったり。

となると、家でテレビ見てる時間も長くなり。

で、最近のテレビ。
ネットからネタを引っ張ってるのが多すぎ。

今までは、各新聞の記事をネタにしてるのが多く、
自分で取材せず、楽してるなーと思ってましたが、
ネット動画を使えば、映像にナレーション付けるだけ。
まぁ、制作の人も忙しいんでしょうけど。

だから、どこかで見た事ある映像が溢れてます。
特に中国の監視カメラネタは毎日のように流れてます。

これなら、ネット見てた方がいいんじゃね?
と思う人がたくさんいるんでしょうね。

最近、私が面白さを感じる番組って、
制作者が足を使ってるなーというコンテンツ。

例えば、

「家、ついて行ってイイですか?」
「youは何しにニッポンへ?」
「ポツンと一軒家」

など。
制作陣が自分の足で作っている感じがすごくいいです。
お金かければいいってものでは無く、
アイデアで勝負してるのが素晴らしい。

最近はコンプライアンスがどうのとか、
昔のように無茶苦茶な事が出来なくなってるのでしょうが、
ネット頼りのコンテンツだと、衰退しちゃうだろな。


「秩父山中 花のあとさき」ロケ地へ。

ご訪問ありがとうございます。

本日のタイトルは、NHKの番組。
先日、偶然見つけた最終章を見まして。
こんなに良い番組、何で知らなかったんだろ?

小林ムツさんというおばあさんの軌跡というか、
過疎化が進み、終活する夫婦を追ったドキュメンタリー。

これまた偶然にも、先日近くを通ってまして。
場所は何となく分かったのでお散歩がてら。

20190806224252a7e.jpg
定番の定峰を抜け、小鹿野経由で神流町へ。
そして、川沿いを走り、集落に繋がる林道へ。

20190806224252954.jpg
秋にはたくさんの方が訪れる、もみじの木の下。
ナラオの集落に着きました。

20190806224252cd5.jpg
右に見える坂道を上がると、住居があります。
かなり狭いですが、登ってみます。

20190806224252360.jpg
テレビで何度も見た景色がありました。
おうちも見てみたいなー、と近づくと、何やら物音が。
よく分かりませんが、動物の鼻息のような。
一人で熊にでも遭ったら、ヤバイな。
ビビりのの私はすぐに諦めます。

虻や蜘蛛もたくさんいて、なぜか車に寄ってきます。
お出迎えなのかな?でも、私は虻が苦手でして。

ということで、10分程度でそそくさと退散。
ただ、来た道戻りはつまらないので、林道を進みます。
すると、キャンプ場があったので覗いてみると、

20190806224252797.jpg

絶景ですね。

凄い所だなぁ。
色んな意味で。

今は誰も住まなくなった家たち。
こういう集落がこれからも増えるのでしょうね。

紅葉の時期にでもまた行こうと思います。

熱中症になったかも。

ご訪問ありがとうございます。

毎日暑い日が続きますね。
でも、私には熱中症は無縁だと。
そう思ってましたが、甘かったです。

今日はお客さんのクルマを引き取りに、
炎天下に置かれたワゴンRに乗りました。

が、車内は激暑。シートが黒なのでやけどしそう。
仕事ですから、そのまま移動しましたが、
エアコンがなかなか効かない。
サウナ状態で窓を開けてもほぼ変化せず。

40分ほど走って会社に戻ったら、
強烈な目眩でフラフラ。
少し休んだのですが、立ち上がったら、
突然の吐き気。そして、そのまま嘔吐。
(食事中の方すいません)

2時間ほど動けなくなりました。

今、メニエール病なのも一因かもしれませんが、
死者も出るほどですから、気を付けないと。

あー、びっくりした。


「天気の子」。

ご訪問ありがとうございます。
1日の木曜日。定休日と映画の日が重なる日。

これを見ない手はありません。

20190801215423cb9.jpg

では、あらすじなど。

「君の名は。」を手掛けた新海誠監督が、
天候の調和が狂っていく時代に、
運命に翻弄されながらも自らの生き方を選択しようとする
少年少女の姿を描いた長編アニメーション。
離島から家出し、東京にやって来た高校生の帆高。
生活はすぐに困窮し、ようやく手に入れたのは、
怪しげなオカルト雑誌のライターの仕事だった。
彼の今後を示唆するかのように、連日雨が降り続ける。
ある日、帆高は都会の片隅で陽菜という少女に出会う。
ある事情から小学生の弟と2人きりで暮らす彼女には、
「祈る」ことで空を晴れにできる不思議な能力があり……。

「君の名は。」に続いて川村元気が企画・プロデュース、
田中将賀がキャラクターデザイン、「RADWIMPS」が
音楽を担当。主題歌には女性ボーカルとして、
女優の三浦透子が参加。

で、感想。若干ネタバレあり。

君の名は。と同様、ありえない世界ですが、
不思議と作品に引き込まれるんですよね。
見終わると、いい作品だなぁと思わせます。

映像も音楽も素晴らしいのですが、
とにかくスポンサーが増えてるのに驚き。
タイアップ映像が散りばめられてる感じ。
間違いなく「当たる」映画なら当然ですけどね。

あと、私的に嬉しい演出がありました。
「君の名は。」の出演者が出ているんです。
主役の瀧くんと三葉や、テッシー、サヤちんまで。
瀧くんは祖母の家、三葉はアクセサリーショップ。
テッシーとサヤちんは観覧車に乗ってました。
四葉ちゃんもいるそうですが、これは見つけられず。

こういう演出、良い意味でずるいですね。
見つからないとまた観たくなりますから。

ネタバレになりますが、ハッピーエンドです。
それが見終わった後の爽快感に繋がるのかも。

年輩の方には、理解しにくいストーリーかな?
SFやファンタジーとして観られる方、お勧めです。



 | HOME |  »

検索フォーム

リンクして頂いた皆さん

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ご訪問件数

QRコード

QR