FC2ブログ

クルマとミニカーのにわか道楽日記

タイトルとかけ離れた事ばかり好き勝手に書いてます。

東洋文庫ミュージアム。

ご訪問ありがとうございます。

12月に入り、紅葉も見逃した感があり、
でも、やり残した秋だなぁと思ってました。
そんな時、カフェに置いてあった雑誌に、
「東洋文庫ミュージアム」が。

これだ!読書の秋だ!

なーんて、都合よく考えて行ってきました。

どんな場所かというと、


20191205215958547.jpg

こんな感じ。
人が立っているのでスケール感は伝わるかな?
視界全てが本棚になってしまうほど。
まるでハリーポッターのセットのようです。

本自体もかなり古いものもあるようで。
で、高さはこんな感じです。

201912052159583d2.jpg

いやー、凄い。
平日なので、何とか人がいない状態でしたが、
休みとなれば結構な人手かも。

ただですね。
正直、興味あるのはこれだけです。
今回は「北斎展」を開催してましたが、
私的には、ほとんど興味をそそられず。

カフェも併設されてますが、予約でいっぱい。
そんなに凄いカフェとは思えませんが。

入場料は大人900円。
書庫見るために900円は高過ぎでしょ。

写真も撮れたし、充分満足したので、
もう行くことは無いと思います。

六義園が近くにあるので、
そっちにしとけば良かったかな。

話のネタにはいいと思います。

スポンサーサイト



トヨタ、2020年のWRCドライバーを発表。

ご訪問ありがとうございます。

あっという間に12月。令和元年も終わりですね。
さて、ストーブリーグが始まりましたが、
トヨタの2020年WRCはびっくり。

何とドライバー全員総取っ替え。
しかも、あのセバスチャン・オジェが。
まさか、オジェがトヨタとは。
間違いなくトップドライバーだと思いますが、
個人的にはあんまり好きじゃないんだよな。

でも、トヨタに乗るなら応援します。

そして、エルフィン・エバンス。
正直あまり知らないですが、このところ上位に入る、
意外と実力ありそうなドライバー。

もう一人は、カッレ・ロバンペラ。
お父さんが、ハリ・ロバンペラですね。
期待の新人というところですね。

しかし、ラトバラとミークがあっさりお払い箱。
特にラトバラは今季もリタイア多かったですからね。
ミークも同じく、完走率低かったかと。
私の中ではラトバラは速いけど勝てない、という印象。
来年はWRCも日本で開催するし、
是非ともマニュファクチャラーズタイトル欲しいのでしょう。

タナックが抜けた穴はとても大きいですが、
来期はダブルタイトル奪取して欲しいですね。

イモト、結婚。

ご訪問ありがとうございます。

イモトアヤコさん、ご結婚とか。
お相手はロケに同行してたディレクターさん。

おめでとうございます。

もうずいぶん前の事ですし、
私の拙ブログはアクセス少ないので、
イモトさんとの懐かしい話でも。

以前、とある養成所で働いていたのですが、
当時卒業生だったかな?それがイモトさんでした。

私は別のクラスの担当でしたので、
直接関わる事は無かったのですが、
職員室みたいな場所では他のクラスの生徒や、
卒業生と話をする機会が結構ありまして、
ちょうど「いってQ」のロケが決まった時に、
イモトさんが挨拶に来てたんですね。

特に大した話をした訳じゃなく、
オオトカゲに食べられちゃうかもしれないとか、
血の臭いは危険だから女の子の日を薬で止めたとか、
ここでしっかり足跡残さないと、とか。

私も担当じゃなかったので、
けっこう適当な助言をしてたと思います。
だいたい何言ったか覚えてないし(汗)。

その出演がきっかけであんなに有名になるとは、
当時の職場の同僚全員、
誰も想像していなかったんですよね。
今じゃ結婚がテレビやネットのニュースになるほど。

もっと仲良くしておけば良かったなぁ(笑)。

とにかく、おめでとうございます。

WRCオーストラリア、中止に。

ご訪問ありがとうございます。

大規模な山火事の影響で、
中止が囁かれていたラリー オーストラリア。

正式に中止が発表されました。

ということは、
トヨタのマニュファクチャラーズタイトル、
今年は取れないことも確定しちゃいました。

どうも納得いかない決定ですが、
現地はラリーどころじゃない模様。

てか、日本で全く報道されないので、
そんなに酷いとは思いませんでした。

ヒュンダイが何もせずタイトル獲得…。
ま、今までの戦績の結果ですけど、
何だかとっても悔しい気分です。

来年は日本でもWRC開催されるので、
是非ともトヨタに勝って欲しいです。

東京モーターショー。

ご訪問ありがとうございます。

今年は行かなくていいかな、と思ってましたが、
チケットが手に入ったので、まぁ行くか、と。

今年は会場が青海と有明になったと聞いてたので、
駐車場はヴィーナスフォートへ。
ここは平日なら上限1,500円で停められるので。

で、無料のMEGA WEBでなぜかガンダムを見て、
メイン会場のビッグサイトへ。
人が空いてからと思い、16時からの入場にしました。
この時間からだと、1,000円なんですよね。
あ、チケット持ってるんですけど、もうひとり分がね。

ビッグサイトは西棟と南棟での開催でして、
以前と比べると規模がかなり小さくなった印象。
なるべくそれを気づかれぬように、
各メーカーのブースがとっても広い。
ずいぶんゆったりしてて、これはいいです。
ただ、なーんかどこのブースも目新しさがなく。

あと、どこも物販に力を入れてたみたい。

私的に気になったのは、これ。

20191102224040bc9.jpg
次期ハスラー。
ちなみに、現行は生産止まりましたので、買うならお早めに。
こっちのほうが角ばってて私好みです。

もう一台はこれ。

201911022240406e9.jpg
クーペになったり、ステーションブレークになったり。
てか、そんなのしなくていいから、このままFRで売ってくれ。

で、部品メーカーをちょろっと覗いて、南棟へ。
ここは今まで来たこと無かったエリア。
で、展示については一番楽しかったかな。

こんなのあったし。
20191102224040dee.jpg
これ、オートサロンで展示してた車両ですって。
こういうのたくさんあった方が楽しいです。

で、ホントにさらっと各ブースを見たら、青海エリアへ。
移動の途中には色んなクルマ(スーパーカー多し)を見ながら、
近未来的な通路を1.4㎞ほど歩きます。
実はシャトルバスもありますが、激混みでパス。

青海で気になったのは、ダイハツのこちら。

20191102224040c31.jpg
タンクやルーミーのシャシーを使ったSUV。
トヨタも併売しますが、これは売れそう。
ありそうで無かったサイズのSUV、ヒットしそう。

トヨタのブースはクルマがほとんど無いのですが、
トヨタ車体のこれは気になりました。

2019110222404083e.jpg
グランエースです。超デカい。ダッジバンクラス。
芸能人御用達になりそうですね。
押しの強さでヴェルファイア人気を引き継ぐのでは。

と、こんな感じで回りましたが、
これでも8時前には会場を出ました。

今までと違ったモーターショーとか言われてますが、
私的にはブースの温度差があったかな、と。

MAZDAやスバルは、前回と同じじゃね?と思うくらい。
ホンダはモータースポーツ押しですが、
脱N-BOXなクルマがどうも弱い。

BMWなんて、とりあえず出しとくか、みたいな。

ブース以外の面白さは今まで以上かもしれませんが、
これではオートサロンに勝てないでしょう。

そんな気持ちになったモーターショーでした。

 | HOME |  »

検索フォーム

リンクして頂いた皆さん

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ご訪問件数

QRコード

QR