FC2ブログ

クルマとミニカーのにわか道楽日記

タイトルとかけ離れた事ばかり好き勝手に書いてます。

聞く所を間違えてるのでは。

ご訪問ありがとうございます。

今日、仕事で電話を受けたのですが、
「自動車税について…」とのこと。

私的には今年度の納税証明書が必要とか、
振込にしたから納税証明書が無いとか、
引っ越ししたら届かないとか、
まぁそんな質問かな~と。

ところが、上記のどれにも当てはまらず。

「減免車輌を放置したらどうなります?」

???

聞くと、減免(障害等で免税対象)の当事者が、
2年前に亡くなったけれども、そのままにしたと。

で、「どうすればいいですか?」と。

…。

うちは車屋なんですけど。
それは役所で聞いてくれよ。

というのを丁寧に伝えると、

「じゃ、今日は役所やってますか?」と。

だから、うちは役所じゃないんだっての。
やってるかどうかは自分で確認しろ。
と言うのを、また丁寧にお伝えしました。

確かに車に関することですが、納税は当たり前。
それが出来てないなら、自分で解決しないと。

そんなのも分からないの?と言いたくなります。
ちなみに若造ではなくおっさん。

多分、仕事出来ないんだろな、なんて思いました。

最近、こういう人増えてます。
自分もそう思われないようしっかりしないと。
スポンサーサイト

メニエール病。

ご訪問ありがとうございます。

タイトルですが、これの疑いがありまして。
疑いというのは、結論が出ないだけで、
症状はまさにメニエール病。

最初は突発性難聴だと思ったんです。
で、医者に行くと、多分そうじゃないか、
という診断で、処方箋を。

でも、全然良くならず。

セカンド・オピニオンとして、別の医者に。

すると、「メニエール病の疑いあり」と。

何?その病名?

簡単に説明すると、耳鳴り、眩暈、難聴。

あ、まさにそれですわ。

突発性難聴とは少し違うらしく、
突然治ったりする事もあるようです。

で、難聴の症状がはっきり出ていない為、
疑いあり、になるそうです。

結構波があって、そんなに気にならない時と、
眩暈まで出る時があります。

早いとこ薬出して欲しいんですけどね。

とりあえずストレスと睡眠不足が良くないので、
早めに寝る事を日課にします。

と言っておきながら、寝不足なんだよなー。

じいさん、プリウスに乗るな。

ご訪問ありがとうございます。

このところ、プリウスが悪者にされる事故、
ニュースで取り上げられますね。

事故の加害者は口を揃えて
「ブレーキを踏んだが止まらなかった」と。

そんなわけないだろ。
車のせいにするな。
ブレーキとアクセルの違いも分からないなら、
運転なんかするな。

プリウスなら実際に運転者がどう操作したか、
データを取っているので、車のせいした所で、
全てバレてしまうのに。

私もプリウス運転した事は何度もあります。
その際、ペダル位置がどうとか、全くありません。
普通に運転できる車です。

ニュースを見ていると、加害者の発言は、
とても憤りを感じます。

運転できると思い込んでる爺ほど、
事故を起こすんです。

自分は危ないかも、と思ってる人こそ、
本来はまだ運転が可能なんでしょう。
でも、良識を持ち合わせているから、
みずから免許返納という形を取る。

自分もそういう良識を持ち合わせた爺になる。

車のせいにしてる奴は免許強制執行にすればいい。
嫌ならマニュアル車でも乗ればいいんだ。

あー、腹立たしい。


令和、始まる。

ご訪問ありがとうございます。

とうとう、新元号になりました。
平成元年に免許証取ったんだよなぁ。

令和元年は、何をしようかな。

とりあえず、今日の夕飯はカレーにしようかと。
令和初の晩御飯はカレー。

あ、単に覚えやすいからですけどね。

では、新元号になってもごひいきに。


空の上より。

ご訪問ありがとうございます。

もうすぐ平成最後で令和初の黄金週間ですが、
わたしは一足先にお休みを。

と言っても社員旅行なんですが。

ただ今、沖縄行きの飛行機に乗ってます。

まさに移動中です。

ひと昔前なら考えられない事ですが、
今は機内でWi-Fiが接続出来るので、
上空からブログアップが可能なんですね。

時代はどんどん進歩してるんですねー。

毎日あまり変化のない生活をしてると、
そういうのを感じなくなってるのかな。

20190424071401686.jpg

こんな感じで、スマホに現在地も表示されます。

便利になる分、お年寄りは対応出来ないような。
私もいつまで時代についていけるのか?

ま、とりあえず沖縄満喫しときましょ。

 | HOME |  »

検索フォーム

リンクして頂いた皆さん

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ご訪問件数

QRコード

QR