クルマとミニカーのにわか道楽日記

タイトルとかけ離れた事ばかり好き勝手に書いてます。

元気なトヨタ。

ご訪問、ありがとうございます。

最近、トヨタのモータースポーツへの力の入れよう、いいですね。
モリゾウさんのクルマ好きが良い方向に進んでいるようで。
社長自らWRCの現地へ乗り込んでるのって、カッコいいです。
レポーターの取材の際に、「忙しいのではないですか?」との問いに、
「こういう時間は作るもんでしょ!」と答えていたのが印象的でした。

昔のようにスポーツカーが溢れていた時代ではなく、
コンパクトカーやミニバンばかりが目立つ現代で、
社長が率先してモータースポーツに力を入れている姿を見せるのは、
クルマ好きな社員がやる気にならない訳がない。

GT500の開幕戦は、レクサスが圧勝。
WRCもデビューイヤーは難しいと言われていたのに、ラトバラが大活躍。 
復帰後2戦目で何と優勝しちゃいました。

WRCの活躍が奏功なのか、トヨタはヨーロッパで売れているようですね。
トヨタに乗っていない私でも、トヨタを応援してしまいます。

トップが元気だと、会社も元気になるんでしょうね。
うちのトップも見習ってほしいものです。

日産もせっかく三菱を傘下にしたのだから、
三菱をWRCに復活させればいいのに。
そうすれば、さらにWRCも面白くなると思います。

スバルは、売れてるから今のままでいいのかな?
個人的にはインプレッサがWRCで活躍する姿を見たいです。

ま、結論は国内メーカー各社WRC参戦して欲しい!
元気なトヨタに続いてくれぃ!

そんなどうでもいい話でした。
スポンサーサイト

再販。

ご訪問、ありがとうございます。

みんカラでも書いたんですけど、とっても嬉しい話が。
なんと、32GT-Rの製廃部品の再生産をするとの正式発表がありました。

ようやく、日産も自社のスポーツカーを大切にしようと、
少しは本腰入れてくれるのかな?

ま、再生産しても元が取れるからなんでしょうけどね。
いやいや、そうだとしてもありがたいです。

今年の秋頃から販売開始予定ということですが、
そうすると、私のもう一台のこちらも…

DSC_3247.jpg

マツダから、このNAロードスターの製廃部品やレストアに関して、
今年の後半から部品供給するという情報も。

しかし、2台とも20年以上前のクルマなのに、
まだ部品が出る事自体凄い事なんですけどね。

更に乗り換えるのが惜しくなってしまうではないですか。

うーん、嬉しい悲鳴(笑)。

8月、生産終了。

ご訪問、ありがとうございます。

とうとう、生産終了しちゃうんですね。

vmax.jpg
VMAX。(写真お借りしました)

ネットの告知では今年の8月まで。
生産予定は120台で、この台数に達したら受注終了と。
また、120台作らないかも、とも書かれています。

現行の排気量は、何と1700cc。ロードスターよりデカいのね。
最大出力は200ps(国内仕様は若干ダウンするそうです)。
お値段もかなりのもので、\2,376,000!

初代の本物は買えませんでしたが、ミニチュアは持ってまして。
P2170004.jpg
今は無き「さくらや」で購入。もう8年くらい前らしい。
デザインはこっちが好きですね。

で、現行モデルの話に戻りますが、何気に買えるのはあと半年。
生産終了となると、駆け込み需要が出てくるのかな?

将来プレミアが付きそうな予感がするので、
お金に余裕のある方はいかがでしょうか。

リコールはつらいよ。

ご訪問、ありがとうございます。

最近、エアバックのリコールは当たり前のようになっていますが、
その他にも色々とリコールが出ています。

また、リコールでは無いけど、症状出たら変えましょうね、みたいな
サービスキャンペーンも結構あります。

ちなみに、スズキで面倒なリコールがありまして。
ステアリングが切れなくなり、さらにエンジンもかからないというもの。
こんなの全て変えればいいのに、「症状出るまで変えません」だって。
このせいで、3回ほどローダー出動する羽目に。

ただ、こんな事が続いているだけに、
お客さんもリコール過敏になっている場合もあります。

例えば、アイドリングストップ。
最近の車はアイドリングストップ機能が結構付いてます。
でも、これってバッテリーにはかなりの負担がかかるもの。
なので、専用バッテリーを使用しているのは皆さんご存じの通り。

それでも寒い時期は更にバッテリーの負荷がかかるので、
アイドリングストップをしない事が結構あります。

ですが、それを知らない人は、「故障だ!欠陥だ!」と。

うーん。

この時期あまり乗らない人はバッテリー上がりになる事多いんです。
乗っていたとしても、近所のちょい乗りばかりだとバッテリーも充電出来ません。
最近の車は賢いので、弱っているバッテリーに負荷をかけないよう、
アイドリングストップをしないように出来てるんですけどねぇ。

だいたい、アイドリングストップを頻繁にすれば、
それだけバッテリーの寿命も短くなるんです。
となれば、バッテリ交換も早くなる。で、専用バッテリーは軽でも15,000円前後。
結局燃費節約しても、その分バッテリーに変わっちゃうんですよね。
というか、ガソリン代で元が取れるのでしょうか。
仮にリッター125円で計算すると、何とガソリン120リッターも入ります。
軽なら40リッターもあれば満タンですから、3回も満タンに出来るんです。
そんなにアイドリングストップで節約できるんですかね?

私のブログをお読み頂く方は、そんなの知ってるよ、という事ですが、
ちょっと過敏になっている人のブログを拝見したものですから。

ま、平成ヒト桁の車しか持ってませんので、関係無いんですけどね。
しかも最近2ストの原チャリまで追加になってしまった、とむなのでした。

NSX。

ご訪問、ありがとうございます。

そういえば、正式に発表となりましたね。

IMGP7558.jpg
これは、2015年のモーターショーの写真。
正直、フロントマスクが全然好きになれません。

で、だいたいこれと変わらない姿でリリースになったようで。

相当速いみたいですね。
んで、お値段2400万弱だとか。

うーむ。

現行GT-Rもそうですが、やっぱりスポーツカーは美しくないと。
単に速いだけでは、フェラーリやランボルギーニには勝てないような。
初代NSXのほうが断然良いと思います。

ま、買えない私が何を言っても、やっかみにしかなりませんが。

予約で完売らしいですしね。
お金持ちって、たくさんいるのねー。

 | HOME |  »

検索フォーム

今何時?

リンクして頂いた皆さん

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ご訪問件数

QRコード

QR