クルマとミニカーのにわか道楽日記

タイトルとかけ離れた事ばかり好き勝手に書いてます。

8月、生産終了。

ご訪問、ありがとうございます。

とうとう、生産終了しちゃうんですね。

vmax.jpg
VMAX。(写真お借りしました)

ネットの告知では今年の8月まで。
生産予定は120台で、この台数に達したら受注終了と。
また、120台作らないかも、とも書かれています。

現行の排気量は、何と1700cc。ロードスターよりデカいのね。
最大出力は200ps(国内仕様は若干ダウンするそうです)。
お値段もかなりのもので、\2,376,000!

初代の本物は買えませんでしたが、ミニチュアは持ってまして。
P2170004.jpg
今は無き「さくらや」で購入。もう8年くらい前らしい。
デザインはこっちが好きですね。

で、現行モデルの話に戻りますが、何気に買えるのはあと半年。
生産終了となると、駆け込み需要が出てくるのかな?

将来プレミアが付きそうな予感がするので、
お金に余裕のある方はいかがでしょうか。

スポンサーサイト

リコールはつらいよ。

ご訪問、ありがとうございます。

最近、エアバックのリコールは当たり前のようになっていますが、
その他にも色々とリコールが出ています。

また、リコールでは無いけど、症状出たら変えましょうね、みたいな
サービスキャンペーンも結構あります。

ちなみに、スズキで面倒なリコールがありまして。
ステアリングが切れなくなり、さらにエンジンもかからないというもの。
こんなの全て変えればいいのに、「症状出るまで変えません」だって。
このせいで、3回ほどローダー出動する羽目に。

ただ、こんな事が続いているだけに、
お客さんもリコール過敏になっている場合もあります。

例えば、アイドリングストップ。
最近の車はアイドリングストップ機能が結構付いてます。
でも、これってバッテリーにはかなりの負担がかかるもの。
なので、専用バッテリーを使用しているのは皆さんご存じの通り。

それでも寒い時期は更にバッテリーの負荷がかかるので、
アイドリングストップをしない事が結構あります。

ですが、それを知らない人は、「故障だ!欠陥だ!」と。

うーん。

この時期あまり乗らない人はバッテリー上がりになる事多いんです。
乗っていたとしても、近所のちょい乗りばかりだとバッテリーも充電出来ません。
最近の車は賢いので、弱っているバッテリーに負荷をかけないよう、
アイドリングストップをしないように出来てるんですけどねぇ。

だいたい、アイドリングストップを頻繁にすれば、
それだけバッテリーの寿命も短くなるんです。
となれば、バッテリ交換も早くなる。で、専用バッテリーは軽でも15,000円前後。
結局燃費節約しても、その分バッテリーに変わっちゃうんですよね。
というか、ガソリン代で元が取れるのでしょうか。
仮にリッター125円で計算すると、何とガソリン120リッターも入ります。
軽なら40リッターもあれば満タンですから、3回も満タンに出来るんです。
そんなにアイドリングストップで節約できるんですかね?

私のブログをお読み頂く方は、そんなの知ってるよ、という事ですが、
ちょっと過敏になっている人のブログを拝見したものですから。

ま、平成ヒト桁の車しか持ってませんので、関係無いんですけどね。
しかも最近2ストの原チャリまで追加になってしまった、とむなのでした。

NSX。

ご訪問、ありがとうございます。

そういえば、正式に発表となりましたね。

IMGP7558.jpg
これは、2015年のモーターショーの写真。
正直、フロントマスクが全然好きになれません。

で、だいたいこれと変わらない姿でリリースになったようで。

相当速いみたいですね。
んで、お値段2400万弱だとか。

うーむ。

現行GT-Rもそうですが、やっぱりスポーツカーは美しくないと。
単に速いだけでは、フェラーリやランボルギーニには勝てないような。
初代NSXのほうが断然良いと思います。

ま、買えない私が何を言っても、やっかみにしかなりませんが。

予約で完売らしいですしね。
お金持ちって、たくさんいるのねー。

R31。

ご訪問、ありがとうございます。

先日のもてぎの際のご紹介していない写真より。

IMGP9302.jpg
1989 スカイライン GTS-R リーボック #50
JTC GrA チャンピオン(長谷見昌弘/A.オロフソン組)

車両重量 1,160kg
エンジン  RB20DET-R (直6・DOHC) 2,029cc
最高出力 294kW(400ps)/7,200rpm
最大トルク 412N・m(42.0kg・m)/6,000rpm

グループAのホモロゲーションを獲得するために、
800台限定で生産されたGTS-R。そのレース仕様。

正直、発売当時はそんなにカッコいいと思いませんでした。
7thと言われるR31は、私はマークⅡの出来そこないというイメージで、
スポーツ心を失ったスカイラインという印象。

当時、レンタカー屋でバイトをしていたのですが、
31の1800のGLが何台かあったんです。
これの出来がホント悪過ぎて。遅いし不細工だし良いとこ無し。

でも、改めて今このクルマを見ると、カッコいいんですよね。
私の乗った事のあるGLとは異なるのもありますが、
やっぱりレーシングカーはいいなー。



S54B。

ご訪問、ありがとうございます。

オリンピックもそろそろ終わりですね。
今回のオリンピック、何か期待してなかったのですが、
たくさんの感動をもらえました。諦めない気持ち、大切ですね。

さて、更新サボり気味なので、先日のもてぎでの写真を。

IMGP9399.jpg

お気に入りの1枚。
このクルマ、聞くところによるとレプリカなんだそうで。
最初に作られた2000GT(後のGT-B)は、これしか残っていないそうです。

動態保存はとても大変なんでしょうね。
一度でいいから、運転してみたいなぁ。

 | HOME |  »

検索フォーム

今何時?

リンクして頂いた皆さん

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ご訪問件数

QRコード

QR