FC2ブログ

クルマとミニカーのにわか道楽日記

タイトルとかけ離れた事ばかり好き勝手に書いてます。

トヨタ、WRCを制す。

ご訪問ありがとうございます。

WRC最終戦のオーストラリア戦が開催され、
トヨタヤリスのラトバラが優勝。
そして、もう一台のラッピが4位。
これにより、トヨタが参戦二年目にして、
マニュファクチャラーズチャンピオンを獲得!

凄いですねー、トヨタ。
F1では思うような結果を残せませんでしたが、
WRCで雪辱を晴らす素晴らしい結果を残しました。

この結果はモータースポーツが盛んなヨーロッパで、
確実に販売台数に結び付く事になるでしょう。

こういう成果はやはり社長がムードメーカーである事が、
着実に実を結んでいるのでしょうね。

クルマ好きを公言する社長ですから、
それが良い方向に向かっているのではないでしょうか。

なんにしろ、本当に嬉しいです。
来年はドライバーズチャンピオンも獲得したいですね。

ところで、三菱とスバルは出ないのかい?
スポンサーサイト

ラトバラ、4位入賞。

ご訪問、ありがとうございます。

ツールドコルス、終了しましたね。
トヨタのラトバラが4位入賞。嬉しいですね。

ハンニネンは残念ながらリタイヤとなってしまいましたが、
あのクラッシャーのラトバラが、結果を残してます。

うーん、今期のWRCは楽しいぞ。

また、WRCの地上波、復活してくれないかな。

快挙。

ご訪問、ありがとうございます。

素晴らしいですねー。
復帰2戦目で総合優勝ですよ。ホント凄い。

あ、WRCです。もちろん。

トヨタは1999年の中国以来の優勝という事ですが、
前回のモンテカルロとは異なり、上位はティエリー・ヌービルがリタイアしただけ。
他の選手を押さえての勝利ですから、トヨタ・ヤリスWRCが、
かなりの戦闘力を持ち合わせているという証拠でしょう。

また、私のイメージではラトバラは良い所でクラッシュの多い、
安定しないドライバーという目でしか見ていなかったのですが、
今回はタナクやオジェのプレッシャーに負けなかった点も、
大いに評価出来ると思います。
…何だかかなりの上から目線ですが。

これからもこの勢いを崩さず頑張ってほしいですね。

最近F1はもちろん、WRCさえほとんど見て無かったのですが、
今年はトヨタの活躍がホントに楽しみです。

復帰1年目でシリーズチャンピオンも夢じゃないかも。

頑張れ、トヨタ!



トヨタ、モンテカルロで総合2位。

ご訪問、ありがとうございます。

ちょっと前になりますが。
1月19日に開幕した2017年のWRC開幕戦ラリー・モンテカルロ。
18年ぶりに復帰したトヨタが、初戦で見事2位表彰台を獲得。

これは嬉しいですね。
開幕前はマシンの開発が遅れている等、
あまり良い話が聞こえてきませんでした。

ドライバーはユホ・ハンニネンと、ヤリ=マティ・ラトバラ。
ラトバラは昨年撤退したフォルクスワーゲンをドライブしてましたから、
クラッシュさえしなければ、もしかしたら…と思ってました。

優勝はフォードのセバスチャン・オジェ。

トップ争いをしていたマシンが次々とリタイアした事もあり、
トヨタとしてはラッキーだったかもしれません。

しかし、最近のトヨタはイケてますね。
幸先の良いスタートを切り、次戦以降の活躍に注目が集まりそうです。

そういえば…。

F1のホンダはどうなったんでしょ?
全然頑張ってる話が聞こえてこないのですが…。

引退。

ご訪問ありがとうございます。

最近ブログをサボりがちな私。
しばらく書いていない事は、WRCネタですが、
何と、今季限りで引退されたドライバーが。

ミッコ・ヒルポネン。

最終戦のGBでは、総合2位になり、
有終の美を飾りました。

頑張りましたねー。

私的には好きなドライバーなんですが、
正直「勝てない」ドライバーの印象があります。

なので、私の記事では毎年来期を心配してまして。
もう心配しなくてもいいんですね(笑)。

ぺターと組んでいたスバル時代は、
あまりというか、ほとんど結果を出せずでしたが、
ぺターと離れたとたんに活躍し始めたのを思い出します。

今後は家族との時間を楽しむそうですが、
私的には監督とかの方が向いてる気がするので、
自分のレーシングチームでも作ったらいいのに。

とりあえず、お疲れさまでした。

しかし、どんどん知ってるドライバーがいなくなるなぁ。

最近結果さえ見なくなってますからね。
日本車が参戦すれば、もっと興味もてるんだけどな。




 | HOME |  »

検索フォーム

リンクして頂いた皆さん

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ご訪問件数

QRコード

QR