クルマとミニカーのにわか道楽日記

タイトルとかけ離れた事ばかり好き勝手に書いてます。

上陸。

ご訪問、ありがとうございます。

軍艦島。
本来の名称は端島(はしま)。昭和49年より無人島になる。
2015年に世界遺産に登録される。

いつかは行ってみたい場所でした。
それがこんなに早く実現するとは。

天気は雨。
撮影には非常に厳しい天候ですが、風は穏やかで海は凪いでいました。

IMGP2099_20170527224900386.jpg
上陸時に接岸する岸壁から。
海の支柱のようなものは、おそらく石炭を船に運ぶベルトコンベアの支柱。

IMGP2100.jpg
桟橋から島内へ続くスロープ付近。
レンガ造りの岸壁は当時の名残なのでしょうか。

IMGP2108.jpg
真ん中の建物は端島小中学校。
昭和33年に建造されたそうです。

IMGP2111_20170527224857b03.jpg
高台に聳える高級幹部職員用の社宅。
間取りは2DKに近い形で、通常の社宅よりも広かったそうです。

IMGP2115.jpg
鉱業所事務所跡。
崩壊が進み、壁面の倒壊防止の策が講じられています。

IMGP2125_201705272248551ba.jpg
第二堅坑跡。
ここからスカイツリーの高さと同じくらいの深さまで降下し、
地下に張り巡らされた採掘抗で作業したそうです。

IMGP2145.jpg
黒く四角い建物が日本最古の鉄筋コンクリート造高層アパート、30号棟。
1916年建設ですから、すでに100年以上経過しています。
この建物は老朽化が著しく、保存対象から外れている為、
いつ崩壊してもおかしくない状態だそうです。

IMGP2147_2017052722513063d.jpg
31号棟との間にある階段。
古い映像で、建物の間の階段を昇降する人々を見ました。
実際に私もこの階段を登ってみたかった。

IMGP2149.jpg
30号棟の拡大写真。
鉄筋が剥き出しになり、内部の床も崩れ落ちています。
30号棟のこの姿を見られるのもあとわずかかもしれません。

IMGP2154.jpg
仕上げ工場跡。
機器のメンテナンスをする場所だったそうです。

IMGP2165_20170527225128004.jpg
岸壁に開けられた穴から海を望む。

わずか40分程度の滞在時間は、あっという間に過ぎました。
人々から忘れられた世界に足を踏み入れられた事。
それを実際にこの目で見られた事。
廃墟の中を歩いてみたい、など欲を言えば切りがありませんが、
ここに来れた事は本当に嬉しかったです。

もしかしたら、一生戻る事はないかもしれない。
行くとしても、条件が揃わなければ上陸は出来ない。
そんな軍艦島です。

スポンサーサイト

端島。

ご訪問、ありがとうございます。

雨ですが、海は凪いでいました。

P1080204.jpg

ガラスにまとわりつく雨の先に、船のような影が。

P1080210.jpg

雨に濡れた廃墟は、儚さを深めているようでした。

IMGP2052.jpg

ここを訪れる日が来るとは。

IMGP2096_20170526223521294.jpg

揺れる船の中で、長年の夢が叶う時が近づいていました。

築地。

ご訪問、ありがとうございます。

「ひとぱー」って言うんですか?
木曜22時からのドラマ。これ、くだらないんですけど、つい見てます。
桐谷美玲、全然興味無かったのですが、かわいく見えますね。
てか、キャスティング的にはちょっと整い過ぎて無理があるな。


さて、5月の連休返上の出勤がようやく終わり、久々のお休み。
珍しく都内へ出掛けました。

P1080117.jpg
本願寺は工事中。
ま、お目当てはこっちではなく、

P1080114.jpg
ここです。
平日だというのに、すげー人。
しかし、外人率高いですね。色んな言語が飛び交ってます。

で、今日は寿司や海鮮ではなく、
P1080111.jpg
鳥を食しに。
親子丼がおいしいらしいのですが、ぼんじり温玉丼に惹かれ。
これがですねー、抜群にうまいんです。
量も少なめかなーと思わせる器ですが、意外とお腹にたまります。
お値段800円で鶏出汁スープ付。
これはまた行きたいですね。
ちなみに11時半過ぎに行ってほんの少しだけ並んだのですが、
12時頃には行列が。ラッキーでした。

あ、お店の名前はトリトウと読むそうです。
検索すればネットですぐ出てくるので、よろしければぜひ。

秩父。

ご訪問、ありがとうございます。

乾燥した日が続いてますね。
おかげで体調崩してしまいました。

ま、それはいいとして。

久々に氷柱が見たくなり、秩父へ。

P1060817.jpg

草のブタさん。

…ではなくて。

P1060818.jpg
豚丼の美味しいお店らしく、気になったので。

P1060819.jpg
平日の13時半頃に行ったのに、駐車場は1つしか空きが無く、
やっとこ停められました。

券売機で購入して、待つ事10分ほど。
まぁまぁのボリュームでうなぎのタレのような味付けの豚丼。
なかなか美味しかったです。もう少しお肉が柔らかいといいな。

んで、ネットで調べたら、こっちも良さそうだったので、
小鹿野町へ。

P1060827.jpg
群馬へ続く峠道まであと少しという所にあります。
雪降ったらロードスターじゃ来れませんね。
尾ノ内氷柱、というらしいです。

入り口で200円の入場料を払い、少し歩くと、

P1060829.jpg
じゃん。

写真ではスケールが伝わりにくいですが、結構凄いです。
で、ライトアップすると更に綺麗なようでして。

P1060838.jpg
このつり橋とライトアップした写真はなかなかでした。
私は寒くてそそくさと撤収。

入口付近でお土産屋がありまして、ここでは甘酒が無料。
普段全く甘酒は飲みませんが、寒い中で飲むと美味しいです。

その先にお茶屋さんがありまして、そこでみそこんにゃくを。
100円か200円だったかな?これもまた美味しい。
お客が他にいなかったからなのか、お漬物まで出してくれました。

なんだかとっても良い所。

しばらくお山の散歩を控えてましたが、こういうのもたまにはいいですね。
しかし、温泉の用意を忘れたのが痛かった…。




横浜。

ご訪問、ありがとうございます。

何となく、平日で空いてるだろうと思って、第三京浜を。

P1060722.jpg
久しぶりに港を見下ろす公園に。
ま、皆さん写真は見慣れていると思いますので、
ここからの景色は割愛。

んで、今まで知らなかったベイブリッジの下道を渡り、

P1060769.jpg
夕闇に浮かぶベイブリッジ。
下は船を待つクルマたち。

んで。

P1060773.jpg
ここらで夕食を。
いつものお店はいつも通りうまかったです。

平日は空いてていいですね。



 | HOME |  »

検索フォーム

今何時?

リンクして頂いた皆さん

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ご訪問件数

QRコード

QR