クルマとミニカーのにわか道楽日記

タイトルとかけ離れた事ばかり好き勝手に書いてます。

霧ツーリング。

ご訪問ありがとうございます。

連休はほとんど仕事だった私も、1日だけツーリングへ。
少し前の記事にある、GT-Rのコースターがあるお店にも行きました。

で、最近どうも怠け癖がひどくなり、なかなか更新しないので、
せめて写真だけでも。

当日、集合場所へ直接行かず、一人お山の早朝散歩し、
IMGP1967.jpg
まずはシンさんと合流。
皆さんはもう少しかかるかなー?なんて思ってたら、
IMGP1975.jpg
すぐに一緒になりました。
すでに10台ほど32が集まっています。

こんなに?

で、目的地へ向け、出発。
ん?何かペースの速い人の後ろに付いちゃったぞ。
そして、ほとんどダートのようなぶどう峠をかっとんで、
P1080014.jpg
このお方の先導で、お山をどんどん進み、

P1080017.jpg
いつのまにか見た事のない景色へ。
すげー。

んで、目的地は、

IMGP2001.jpg
32だらけ。さらに台数が増えました。
ここで、会長の32を試乗させて頂き、感動。

写真撮ったり、まったりしてるうちにお開きとなり、
帰りはシンさんとドライブ。

帰り道沿いの軽井沢にある喫茶店へ。
P1080038.jpg
お休みだと思い、記念撮影して帰ろうとしたら、
「もうすぐ開けますので」と。

と言う事で、お茶してきたという流れ。

ここから帰りは雨雲と一緒に帰宅しましたが、
いやー、ロードスターで行かなくて良かった(笑)。

スポンサーサイト

ひさび32ツーリング。

ご訪問、ありがとうございます。

今日はどら猫号でたっぷり走ってきました。
楽しかったなぁ。

P1080042.jpg

ニクいコースターをご用意して頂いたカフェでのんびり。

詳しくはまた。

お伊勢参り。

ご訪問、ありがとうございます。

鈴鹿サーキットの前に寄り道した所がありまして。

P1060916.jpg

いけね、写真縮小サイズ間違えた。

続きを読む »

鈴鹿サーキットの記憶。

ご訪問、ありがとうございます。

高校生の頃、ゲームにハマっていた時期がありました。
それは全てクルマのゲームで、サーキットを走るタイプ。
「ファイナルラップ」と「ウイニングラン」は大好きでした。
ファイナルラップは裏技まで覚えて、自分のクルマを緑色にしたり。
お小遣いがいくらあっても足りなかったあの頃。
ゲームのように走る事が出来るかも、なんて思ってたかな。

この二つのゲームに共通するもの。

それは、鈴鹿サーキット。

IMGP1083.jpg
この場所に来る事が出来るなんて。

IMGP1058_2017030209102707a.jpg
不如帰さんのお誘いが無ければ、実現しなかったでしょう。

IMGP0991.jpg
32の雄姿がたくさん見られる広いピット。
ゲームには無かった景色(笑)。

IMGP1027_20170302091028e4f.jpg
F1が走るコースに自分自身がいるんですね。
テンション上がります。

IMGP1060.jpg
出番を静かに待つ、どら猫号。
鈴鹿を走る事が出来て、クルマも喜んでるでしょう。

IMGP1000.jpg
今回の32仲間のベストラップはこちらのomameさん。
速いクルマは佇まいもかっこいいです。

IMGP1104.jpg
夕暮れ迫るS字を駆け抜けていくomame号。
疾る歓び、とはまさにこの事。


IMGP0997.jpg
ゲームのようには走れませんでしたが、
ゲームでは味わえない世界を体感できました。

自分の不注意でどら猫号が傷ついてしまいましたが、
無事に帰ってこれたし、きちんと直してあげないと。

またいつか走れるといいな。

次はロードスターもいいな。

聖地より戻りました。

ご訪問ありがとうございます。

人生初の鈴鹿より戻りました。

うーん、色々ありまして、長くなりそうです。
とにかく、無事で帰って来れたのは良かった。

…無事?

うーん、無事ではないような。

一つ言えるのは、楽しく危険なコースだな、と。

詳しくは後日。

 | HOME |  »

検索フォーム

今何時?

リンクして頂いた皆さん

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ご訪問件数

QRコード

QR