クルマとミニカーのにわか道楽日記

タイトルとかけ離れた事ばかり好き勝手に書いてます。

雨の日にはクルマを磨い…たって。

ご訪問、ありがとうございます。

久々に、どら猫号でお山のお散歩をしようと思ったんですよ。
しばらくまともに乗ってないし。

でも、早起きしてみれば、雨。
たしかに曇りっちゃ曇りですが、とむレーダーは雨の予想。
ただでさえ錆が浮いてきてるのに、どら猫号は出したくない。
早起きして、もう一度寝る気にはならず。

では、いつものこちらで。

20170810_073828.jpg
困るのは、どっちに乗ってもお散歩は楽しいんですよね。

ついついロドスタばかり乗ってるので、最近タイヤをグレードダウン。
なのに、グリップしないタイヤでもそこそこ楽しめちゃう。

20170810_074658.jpg
で、天気は深い霧へ。
そして、お山を降りたら雨。
少し路面の悪い所を走ったら、全然グリップしないです。

なので、久々に温泉へ。

いやー、こっちは最高でした。

しかし、これだけどら猫号に乗らないなら、
そろそろメンテに出してしまおうかしら。


スポンサーサイト

正式発表。

ご訪問、ありがとうございます。

マツダ、なかなかやるな~の正式発表がありました。

その記事がこちら。

マツダは8月4日、初代ロードスターを対象とするレストア事業と
パーツ再供給の二つのサービスを開始すると発表した。

2017年内に受付を開始し、2018年初頭よりサービスを開始する予定で、
マツダがオーナーと直接面談して個々のクルマの状態や要望を確認し、
それぞれに合わせたサービスを実施する。

パーツ再供給は、現在供給終了となっている初代ロードスターの
一部パーツを復刻するもので、2018年初頭より販売を開始する予定。
パーツはオリジナルに拘り、発表当時を彷彿させるビニール生地の
ソフトトップやデザインを再現。ブリヂストン製タイヤSF325(185/60R14)、
イタリアのナルディ社製ウッドステアリング、シフトノブを復刻する。
またその他の部品については要望に応じて検討するという。

ですって。

となると、
20170705_092456.jpg
私のクルマもメーカーでレストア可能になるって事ですか。
ボンネットもハゲハゲになってるし、とても良い話ですね。

ただ、私的に嬉しいのは、製廃部品の再販のほうで、
レストアについてはそれほど強く興味を示さない感じ。

というのも、オリジナルに忠実にするよりも、
現代の技術を使って、壊れにくくて性能を向上させて欲しい。
そのほうが、ロードスターをもっと長く楽しく乗り続けられると思うので。

どら猫号もそうですが、ノーマルに拘るより、
乗りやすさや耐久性を重視したいのです。
レスポンスやコーナリング性能もノーマルより上じゃないと。

でも、メーカーがレストアしてくれるなんてクルマは、
国産では初めてじゃないかと思うので、喜ぶべきですね。

欲を言うなら、マツダスピードバージョンとか、
走り方に応じて選べるメニューががあるといいな。

怖いのは、部品の値段が上がりそうな事。
部品価格も当時に戻してくれないかな。



そういえば。

ご訪問、ありがとうございます。

結構な距離を走っている旅の最中に、

20170713_181201.jpg

18万キロ到達。
13万キロで私の手元に来たので、実質5万キロ乗りました。

この到達の少し前に、

20170713_164953.jpg

こんな場所に来てました。
ん?どこ?
と、お思いの皆様。(皆さまっていうほどご覧頂いてる方いないか)

ここは、ある意味聖地だったりします。

という事で、答えは次回に続く。

温泉&ヒルクライムツーリング。

ご訪問、ありがとうございます。

お友達が現実逃避したいとのリクエストがあり、
とりあえず温泉があるちょっと変わった宿を予約してみまして。

で、当日。yukichiさんとacpさんが先乗り。
私も仕事を早退して、まずは松井田妙義に向かいましたが、

20170704_160837.jpg
前が見えなくなるほどの土砂降り。
さすがの晴れ男集団でも、台風は吹き飛ばせなかった…。

気を取り直し、まずは旧碓氷峠へ。

20170704_150918.jpg
ここも激しい雨が。
写真撮るのも億劫になり、先を急ぎます。

いつもは超楽しいこの峠も、ヘビーウェットではおっかなびっくり。
タイヤをナチュラルスリックからレインタイヤにしたんですけどね(笑)。

で、ホントは宿に着く前に夕飯を食べる予定でしたが、
あまりの強い雨脚に負け、スーパーで晩酌と夕食の買い出しに変更。
で、買い出し途中でなさんと合流。

で、お宿のお部屋は、

20170704_193304.jpg
あら、なかなかの良い番号。

ここは常盤館というのですが、露天風呂がちょっと変わってまして。

20170705_065001.jpg
まずはトロッコでお山を登ると、

20170704_191516.jpg
こんな素敵な景色が。
(雨じゃ無かったら、もっと眺望がいいんですけどね)

20170705_070919.jpg
お湯もぬるめでのんびり出来ます。

で、少し遅れてシンさんも合流し、お風呂の後は宴。
写真を撮るのも忘れて、大雑談会。楽しいひと時でした。

そして、翌日。

窓の外は霧に覆われていましたが、これって晴れる前触れとか。
朝食後、なさんとお別れし、まずはアサマ2000までのヒルクライム。

20170705_091354.jpg
路面はまだウエットですが、乾いている所も出てきました。

空は、

20170705_092503.jpg
お、いい感じ。
ここからの下りはまだ乾いてないので、ロドスタでもスイスイ。

みんなでガススタに寄って、シンさんお勧めのルートへ。
20170705_095805.jpg
yukichiさん、ちゃんとカメラに気付いてるんですね。さすが。
空はすっかり台風一過。

ここからお山を登ったのですが、路面が乾いちゃうとダメですね。
なにせタイヤは5年前のエコタイヤ。全然グリップしてくれません。
何とかくっついて、少し休憩。

20170705_105430.jpg
エンジンはもちろんですが、室内もかなりの暑さ。
お山の気温が低いのが救いです。

ここから須崎へ向かい、お昼。
で、acpさんが家庭の事情でお別れ。

32が2台とロドスタ1台に。
で、シンさんが良さそうな温泉を探してくれまして。

20170705_132031.jpg
ここ、滝の湯。なんと、露天は混浴。
でも、平日の昼間に若い女性がいるわけもなく、しかもあつ湯。
10分も持たず出ちゃいました。

そこから、ヒルクライムとダウンヒルを繰り返し、こちらへ。

20170705_151813.jpg
私は先日来たのですが、yukichiさんは初めてじゃないかな。
日本最高度の国道地点。景色も良くて素敵な場所。
ただ、ちょっと寒いので早々に下ります。
シンさんはお腹も下っちゃったみたいで。

20170705_153937.jpg
途中、トイレ休憩をはさみ、草津でお茶。

で、ここからは帰り道なんですが、お山を降りたら遅いのなんの。
半分寝てたんじゃないかな、という位退屈なドライブ。
そこはシンさんも同じだったようで、途中すかさずコース変更。

20170705_172050.jpg
裏榛名から、榛名山へ。
うーん、さすがシンさん。素晴らしいルート選択。
ここからは榛名を降りて、高速で解散。

私は、
20170705_181723.jpg
久々の上里で休憩。
でも、ここからがかなり長かったんですけどね。

という事で、1泊2日の楽しいツーリングも無事終了。
走行距離は、600kmちょっと。

次はどら猫号を連れ出さないとね。





長野・群馬平日ツーリング。

ご訪問、ありがとうございます。

ナチュラルスリックタイヤをレインタイヤに履き替え、
台風接近の中、ツーリングを敢行。

で、台風が去った翌朝の浅間山から。

20170705_092416.jpg

うーん、素晴らしい景色。
しかし、ホイールはイケてないなぁ。
そして、タイヤもイケてない。
やはり5年落ちのエコタイヤじゃ全然グリップしません。
曲がんない、進まない、止まんない。

でも、新しい携帯のカメラはなかなかいいかも。

詳しくはまた。

 | HOME |  »

検索フォーム

今何時?

リンクして頂いた皆さん

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ご訪問件数

QRコード

QR