FC2ブログ

クルマとミニカーのにわか道楽日記

タイトルとかけ離れた事ばかり好き勝手に書いてます。

「コーヒーが冷めないうちに」。

ご訪問ありがとうございます。

Yahoo!の記事を眺めてたら、この映画の記事が。
つい気になって読んでしまい、早速観に行きまして。

201809272231185c4.jpg

結論からすると、なかなか良いです。

では、あらすじ。

時田数が働く喫茶店「フニクリフニクラ」には、
ある席に座ると望み通りの時間に戻れるという
不思議な噂があった。過去に戻るには面倒なルールが
いくつもあったが、その全てを守った時、
優しい奇跡が舞い降りるのだという。
それぞれ事情を抱える人々が訪れ、
大切な人との時間を取り戻していく。

タイムスリップの引き金となるコーヒー。
それを入れる事が出来る唯一の主人公も、
近所の美大生・新谷亮介に導かれるように、
自分自身の秘められた過去に向き合っていく。

うーん、あらすじ長いな。すいません。

ポスターに「4回泣けます」と書いてましたが、
実際は3回かな。最近涙もろくなりましたねー。

ストーリーはやや突っ込みどころ多いですが、
タイムスリップがある事を普通だと思えば大丈夫。
まぁ、普通じゃないですけど(笑)。

この映画、キャスティングが素晴らしい。
みなさん適役な感じ。

ただ、主役を除いて。
有村架純ちゃんが心に傷を持った役なんですが、
顔が真ん丸で全然病んでる雰囲気がない。
悲しい過去があるのに、健康的過ぎるのは、ねぇ。
もうちょっと役になりきって欲しかったなぁ。

吉田羊さんは私的にずば抜けて良かった。
石田ゆり子さんもなかなか。てか、あの若さが凄い。

ちなみに、平日なのに結構席は埋まってまして、
そこかしこで鼻をすする音が聞こえてきました。

結論。
ファンタジー好きで泣きたい人は是非。
周りを気にせず泣きたい方はDVDがお勧め。
見て損は無いと思います。



スポンサーサイト

空飛ぶタイヤ。

ご訪問ありがとうございます。

最近、DVDも含めてちょいちょい映画を観てますが、
以前のように感想を書く気合いが入らなくて。

ま、自己満足ですからね。
とはいえ、将来じいちゃんになった時に、
あー、こんな映画観たんだなぁ、と見返すために。

てことで、今回はタイトルの「空飛ぶタイヤ」。

先に感想を。
やはり、池井戸潤ですね。面白いです。
見て損はない。2時間ものなのに長く感じない。

て、ことで内容。
池井戸潤のベストセラー小説を実写映画化。
トラックの脱輪事故で整備不良を疑われた、
運送会社社長が自社の無実を証明すべく、
製造元の自動車会社がひた隠す不正を暴く闘いに挑む。

三菱ふそうのリコール隠しを題材にした、
ノンフィクションに近いフィクションかと。

主役の長瀬君は評価が分かれてますが、
私的には頑張ってたと思います。
というのも、出演してる役者さん、みんな上手い。
私はムロツヨシさん好きになりましたね~。
良い意味で、いるいる、こういう人!という役が抜群。
長くなるので全員の名前は書けませんが、
嫌われる役の皆さんの上手さと言ったら。
もー、ぶん殴りたくなるほど嫌いになれます。

で、池井戸作品お決まりの、ラストの痛快さ。
水戸黄門の現代版のような痛快さが大好きです。

ただ、一つだけ残念な配役がありました。
深田恭子ちゃんの奥さん役。

正直、超下手っぴ。
息子が学校でいじめられてるのに、他人事です。
事務所のバーターとか色んなしがらみあるんでしょうが、
深キョンのシーンだけは興醒めでした。
深キョンは好きなので、演技以外で頑張って欲しいな。

ということで。
この映画、DVDになったらまた観るでしょうね。
結末分かってても、役者さんの演技を観たい。
そんな映画でした。


「レディプレーヤーワン」。

ご訪問ありがとうございます。

貸し切りで観賞できた記念の映画。
「レディプレーヤーワン」。

これは結論から。
アニメに理解のある40代はツボかも。

て、事であらすじ。

2045年、人類は思い浮かんだ夢が実現する
VRワールド「オアシス」で生活していた。
ある日、オアシスの創設者の遺言が発表され、
その内容は、オアシスの三つの謎を解いた者に
全財産56兆円とこの世界を与えるというもの。
これを受けて、全世界を巻き込む争奪戦が……。

スピルバーグらしい映画でもありますが、
よくある小ギャグは少なかったかな。
ストーリーは分かりやすくて、予備知識無しでOK。
CGはさすがの出来です。

で、なにが良いって?

この映画には色んなキャラクターが出てくるんです。
もちろん、実名(ホントのキャラクター名)で。

「Back to the future」のデロリアンや、
「AKIRA」の金田のバイク。
特に金田のバイクは立体的で更にカッコいい!

中でも一番は、ガンダム!
正直、劇中の活躍度合いは残念ながら少な目で、
もう少し強いだろ…と思うのですが、
そんなことより、版権クリアして使ってるのが凄い。

スピルバーグもこの版権が一番大変だったらしく、
二度と作りたくないと語っていたとか。

2時間以上の作品ですが、長く感じませんでした。

映画館で観ても充分楽しめますが、
DVDで同世代の友達と観るのがおすすめかな。
観ながらキャラクター探しをするのもいいですね。

ハッピーエンドなので、女性と観てもいいのかな?
ゲームとアニメが好きでないならやめといた方が…。

ま、私はDVDになったらもう一度観ますけど(笑)。






貸し切り。

ご訪問ありがとうございます。

今日は仕事が早めに終わったので、
気になっていた「レディプレーヤーワン」を、
レイトショーで観に行きました。

平日だし、終わりは0時過ぎるから、
結構空いてるだろなー、と思ったら。

なんと。

私一人だけ。

通常料金でスクリーン独占とは、
何てリッチなんでしょ。

ということで、内容はともかく、
この驚きを書いておこうと思います。

映画も面白かったしね。

行って良かったです。

2冠。

ご訪問ありがとうございます。

ひとつ前の記事でスリー・ビルボードについて、
感想やらを書きましたが、オスカー2つも取っちゃいました。
主演女優賞にフランシス・マクドーマンド、
助演男優賞にサム・ロックウェル。

この二人、この映画で存在感抜群。
ま、フランシスは主役ですから当然ですが、
サム・ロックウェルの演技は凄い。
一言で言うとどうしようもないクズ警官の役ですが、
これが見事。見てて殺したくなるほどムカつくんです。

ゲイリー・オールドマンに似てるとか言われてますが、
似てるのは色んな役をこなせそうな所も含めてですね。

とにかく、おめでとうございます。
私が偉そうに言うことでも無いですけどね。

 | HOME |  »

検索フォーム

今何時?

リンクして頂いた皆さん

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ご訪問件数

QRコード

QR