FC2ブログ

クルマとミニカーのにわか道楽日記

タイトルとかけ離れた事ばかり好き勝手に書いてます。

WRC 第1戦スウェディッシュラリー DAY3。

ご訪問、ありがとうございます。

ベントレー、世界最速を記録したとか。

え?GT-Rに勝てないはずなのに?と思ったら、
ソフトトップオープンカーとしては、最速との事。
なるほど。そういうのもあるんですね。
ちなみに330.695km/hだそうです。 …なるほど。

それより、ユハ・カンクネンがドライブしたそうで、
そのほうが嬉しいですね。
写真はちょっとおじいちゃんに見えましたが、まだまだ現役。


あ、前置き長くなりました。本題へ。

WRC、体調崩してる間に終わっちゃいまして。

今回優勝は、1年ぶりのヒルポネン。頑張りました。
DAY2でトップをキープしたので、かなり自信あるのかな?と思ったら、
さすが北欧出身。首位を守り切りました。

2位は、ちょっと意外のオストベルグ。
正直、今まで上位には余り来ていないドライバーですね。

3位はラトバラ。運も味方したようで、他が遅くなった故のポディウム。

4位にオジェ。ぶつけちゃったのが残念です。今年も速そうな予感。

5位にペター。今回一番びっくりがペターでしょう。
だって、ラリー開催期間中に免停になっちゃったんです。
ホントは4位フィニッシュでいけたはずのペター。
ですが、初日のリエゾン(移動区間)でスピード違反!
…スウェーデン警察の方、厳格ですね~。ちょっとは許してあげてよ。
で、最終日のSSはコ・ドラ(ナビの人)が運転。

これって…、いいんですね。今まで知りませんでした。
というか、前代未聞だと思いますけど。

まぁ、いつも助手席乗ってても、ペースノート見てますからね。
運転も同じく出来る訳じゃありません。

ペターもペースノートは読んでもらう方ですから、
今までほとんどやった事ないでしょう。

で、なんと最下位のタイム。

その走りはこちらに。(携帯は見られないかも)

これ、面白いですよ。

絶対ペターはペースノート読んでません(笑)。
「もっと踏め!もっと!もっと!」みたいな手が見えます。

エンジンも全然回してない感じがすぐに分かりますが、
いきなりの雪道、ベタ踏みなんて出来ないでしょ。

スライドして抜けるコーナーも、地味ーに出てきますから、
ある意味なかなか見られない映像かも。

後半の車載は、ペターが諦めてる感じが余計におかしいです。
「もう、踏めって言っても無理だな」みたいのが出てます。
で、クリス(コ・ドラね)は楽しそうにドライブしてます。

解説者も笑ってます。言葉分かったらもっと面白いだろな。

最後にちらっとオストベルグの走りが出るので、
それで、どんだけ安全運転かが分かりますよ。

と言う事で、良かったらクリックしてご覧下さいませー。

スポンサーサイト



 | HOME | 

検索フォーム

リンクして頂いた皆さん

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ご訪問件数

QRコード

QR