FC2ブログ

クルマとミニカーのにわか道楽日記

タイトルとかけ離れた事ばかり好き勝手に書いてます。

ガソリンより軽油かも。

ご訪問、ありがとうございます。

ミニブロ博、2/25開催です。
詳しくはこちら

ヨーロッパでは、乗用車のディーゼルエンジンが普及してますが、
BMWのスポーツモデルにも波及するようですよ。

ディーゼル、いよいよレースだけでなく一般道でも速いかも。

下記がその記事です。



独BMWは、高性能シリーズ"Mモデル"に、ディーゼルエンジン搭載車を設定することを正式に発表した。

デビューが決まっているのは、SUVモデルのX5 M50dと、X6 M50d、
それにM5のディーゼルバージョンとなるM550d xDriveセダンと、M550d xDriveツーリングの
計4車種。

これらのモデルに搭載されるのは、新開発の3リッター直列6気筒ディーゼルターボ。
スペックは、最高出力381hp、最大トルクは740Nm(75.5kg-m)で、
これに8速オートマチックが組み合わされる。

0-100km/h加速はM550d xDriveセダンの場合で4.7秒と、
ガソリンエンジン搭載のスポーツカーも車顔負けの性能を発揮する。
さらにM5は最新の欧州ガス規制ユーロ6を、X5とX6はユーロ5に適合するなど、
高出力化とともに低排ガス化が追求されている。

これらのモデルは3月のジュネーブショーでワールドプレミアされ、
デビューは2012年後半と見られている。


凄いですねー。
私のどら猫号より100馬力以上パワー出て、しかもトルク70kg-m以上。

ディーゼルは回さなくてもパワー出ますから、誰が乗っても速いかも。


隠れディーゼルファンとしては、乗ってみたいクルマですね。
スポンサーサイト



 | HOME | 

検索フォーム

リンクして頂いた皆さん

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ご訪問件数

QRコード

QR