FC2ブログ

クルマとミニカーのにわか道楽日記

タイトルとかけ離れた事ばかり好き勝手に書いてます。

善意。

ご訪問、ありがとうございます。

日曜日の事です。

会社に着き、タイムレコーダーに社員証をかざそうとして、
いつも入れてる財布を…

無い。

あれ?
家に忘れたかな?

早めに会社に着いていたので、ダッシュで一旦帰宅。

…家にも無いぞ。

もしや、昨日の夜買い物したスーパーに。

聞くと、「お預かりしてませんね」、と。

でも、スーパーで買い物してからの記憶が全くありません。
落としたか、置き忘れたか。

とにかく、紛失したのは間違いないので、警察に連絡。
紛失届の手続きをし、銀行とカード会社に停止の電話。

その最中に、警察からの電話。

「届けられましたよ、財布。」

ちなみに、諸事情で現金が12万以上入ってました。
電話があった時点で、現金はないだろうなぁ、と。
一応、金額は紛失した際に伝えてました。

「とむさんのお話しの通り、12万○○円ありますね」

え?
うそでしょ?

正直、財布を落としたのが間違いないと分かった時点で、
もし見つかっても現金は無いだろうなと思っていたのです。

警察に行き、拾ってくれた方にお礼をさせて欲しいと申し出ると、

「それは結構です。拾った方がそういうのは一切いらないと…」

たしか、拾得物は、1割程度のお礼をするというのがあったかと。
そういった事は全てお断りされたとの事です。

拾ったものは交番に届ける、という当然の行為。
今の世の中では、そんな事は無いだろうと思っていました。

それが当たり前の事として、実行出来るのはとても素晴らしいと思います。

東日本大震災のあと、泥棒が後を絶たなかったようですが、
世の中、善意のある方もいるんだという事を実感した日でした。

拾って頂いた方には、本当に感謝しています。
この場を借りてお礼申し上げます。

ありがとうございました。


さて、停めたカードを再開させないと。

スポンサーサイト



 | HOME | 

検索フォーム

リンクして頂いた皆さん

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ご訪問件数

QRコード

QR