FC2ブログ

クルマとミニカーのにわか道楽日記

タイトルとかけ離れた事ばかり好き勝手に書いてます。

江戸東京たてもの館。

ご訪問ありがとうございます。

民放キー局、みんなつまらない放送。
そんな時ありますよね。
あ、選挙特番とは言ってませんよ。

で、ローカル局をカチャカチャ。
(カチャカチャって、昭和生まれな表現)

何となく回した局で、小金井の特集をやってまして。

「千と千尋の神隠しのモデルとなった…」

え?それって台湾じゃないの?
日本にそんな場所があるの?

映像を見ると、かなり興味湧く場所。
これは行くしかない。

20190725213514c72.jpg
入場料、400円。良心的ですね。
到着時、天気良すぎてすでに30度超えてたので、
エントランスの涼しさはオアシスでした。

で、まず初めはこちら。

20190725213514c60.jpg
田園調布に建てられた、大正時代の住宅。
見た目も中も素敵な建物で、今でも住みたいセンス。

他にも時代を感じさせない建物を幾つか見て、
とても興味深かったのがこちら。

20190725213514c82.jpg
常盤台写真場です。
昭和初期の写真スタジオが現存しています。
それがこちら。

2019072521351470c.jpg
昔は現代のように性能の良い照明がなく、
光量が足りない分を自然光で補っていたそうで。
実際スタジオで写真を撮らせてくれましたが、
とてもうまく自然光を使ってるな、と感心。

その他、藁葺き屋根の建物や、洋館を見学し、
私が一番見たかった、千と千尋の神隠しモデルへ。

201907252135148b9.jpg
この辺りの建物を宮崎駿さんが何度も訪れたとか。
確かにいい雰囲気なんですよね。

20190725213514556.jpg
昭和の裏路地のような雰囲気がいい感じ。

他にも、昔ながらの銭湯が移築されていて、
壁に描かれた富士山やタイル張りの湯船を見学。

こんな素敵な場所が意外と近くにあったなんて。
偶然テレビを見なかったら一生知らなかったかも。

でも、外人さんには有名な場所らしく、
かなりの外国人観光客が訪れてました。

紅葉のシーズンは更に綺麗でしょうね。
来月の初めの土日は夏祭りで夜も開園らしく、
ライトアップした古い建物も良さそうです。

懐かしい物が好きな方、お勧めですよ。


スポンサーサイト



 | HOME | 

検索フォーム

リンクして頂いた皆さん

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ご訪問件数

QRコード

QR