FC2ブログ

クルマとミニカーのにわか道楽日記

タイトルとかけ離れた事ばかり好き勝手に書いてます。

「天気の子」。

ご訪問ありがとうございます。
1日の木曜日。定休日と映画の日が重なる日。

これを見ない手はありません。

20190801215423cb9.jpg

では、あらすじなど。

「君の名は。」を手掛けた新海誠監督が、
天候の調和が狂っていく時代に、
運命に翻弄されながらも自らの生き方を選択しようとする
少年少女の姿を描いた長編アニメーション。
離島から家出し、東京にやって来た高校生の帆高。
生活はすぐに困窮し、ようやく手に入れたのは、
怪しげなオカルト雑誌のライターの仕事だった。
彼の今後を示唆するかのように、連日雨が降り続ける。
ある日、帆高は都会の片隅で陽菜という少女に出会う。
ある事情から小学生の弟と2人きりで暮らす彼女には、
「祈る」ことで空を晴れにできる不思議な能力があり……。

「君の名は。」に続いて川村元気が企画・プロデュース、
田中将賀がキャラクターデザイン、「RADWIMPS」が
音楽を担当。主題歌には女性ボーカルとして、
女優の三浦透子が参加。

で、感想。若干ネタバレあり。

君の名は。と同様、ありえない世界ですが、
不思議と作品に引き込まれるんですよね。
見終わると、いい作品だなぁと思わせます。

映像も音楽も素晴らしいのですが、
とにかくスポンサーが増えてるのに驚き。
タイアップ映像が散りばめられてる感じ。
間違いなく「当たる」映画なら当然ですけどね。

あと、私的に嬉しい演出がありました。
「君の名は。」の出演者が出ているんです。
主役の瀧くんと三葉や、テッシー、サヤちんまで。
瀧くんは祖母の家、三葉はアクセサリーショップ。
テッシーとサヤちんは観覧車に乗ってました。
四葉ちゃんもいるそうですが、これは見つけられず。

こういう演出、良い意味でずるいですね。
見つからないとまた観たくなりますから。

ネタバレになりますが、ハッピーエンドです。
それが見終わった後の爽快感に繋がるのかも。

年輩の方には、理解しにくいストーリーかな?
SFやファンタジーとして観られる方、お勧めです。



スポンサーサイト



 | HOME | 

検索フォーム

リンクして頂いた皆さん

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ご訪問件数

QRコード

QR