fc2ブログ

クルマとミニカーのにわか道楽日記

タイトルとかけ離れた事ばかり好き勝手に書いてます。

女子フィギュアスケート。

ご訪問ありがとうございます。

ショート3位の日本のエース坂本花織選手、銅メダル!
自己ベストの合計233.13点をマーク。
2010年バンクーバー大会銀メダルの浅田真央選手以来、
日本女子4人目の表彰台だそうで。

ドーピング違反の渦中にいるワリエワ選手は、
2度の転倒や着氷の乱れが続き、総合4位。

金メダルはアンナ・シェルバコワ選手。
世界歴代2位となる合計255.95点ですって。

坂本選手の銅メダルは嬉しいのですが、
トップクラスの選手の演技を見ると、
正直レベルが違いすぎるような。

ワリエワ選手は15歳ですから、
精神的にキツかったんでしょうね。
かなり転んでましたし、滑りも精彩を欠くような。
それでも、技術や演技では段違い。

金メダルのシェルバコワ選手、まんまお姫様。
アナ雪の実写版じゃないの?と思うほど。
その上演技も完璧ですから、当然の結果かと。

見た目じゃない、と思いたいのですが、
やはり華があるというかありすぎというか、
車だって性能同じならカッコいいの選ぶしなぁ。

かつて、日本のエースだった伊藤みどり選手は、
女子で初めてトリプルアクセルを成功した、
技術では素晴らしい人でしたが、見た目は…。

こればかりは、努力で変えられないし。

何か見た目の話になっちゃいましたが、
とにかく坂本選手、おめでとうございます!

スポンサーサイト



 | HOME | 

検索フォーム

リンクして頂いた皆さん

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ご訪問件数

QRコード

QR