fc2ブログ

クルマとミニカーのにわか道楽日記

タイトルとかけ離れた事ばかり好き勝手に書いてます。

人口減少。

ご訪問ありがとうございます。

読売新聞に気になる記事が。
以下、抜粋です。

厚生労働省は、2023年の国内の出生数(速報値)が
過去最少の75万8631人だったと発表した。
過去最少の更新は8年連続となる。
婚姻件数は同5.9%減の48万9281組で、
90年ぶりに50万組を下回った。
婚姻数の増減は数年遅れて出生数に反映されることが多く、
少子化は今後も進行すると予想される。

国立社会保障・人口問題研究所(社人研)による
昨年4月の推計では、出生数が75万人となるのは
2035年頃と見込んでいた。
少子化は想定を上回るスピードで進んでいる。
今回の速報値には日本で生まれた外国人らも含んでおり、
日本人のみが対象の確定値ではさらに減るとみられる。
確定値は秋に公表される見通し。

ですって。

子供も結婚する人もどんどん減ってる。
普段の生活では子供をよく見かけますが、
全然少ないって事なんですね。

確かに、私も自分の子が生まれるまでは、
一生子供は持たなくてもいいかな、と思ってました。
正直うるさいし、言う事聞かないし、物を壊すし。
どら猫号のリアガラス割られた事もありましたから。

なのに子供が生まれると、見方が変わるんですね。
人の子も可愛く見えるし、泣いてたら気になるし、
コミュニケーションのきっかけにもなりました。

子育ては大変な事も多いし、自分の時間も無くなります。
突然の子供の体調不良に病院へ駆け込んだり。

でも、ふと考えるのが「子供がいなかったら?」と。
毎日、色んな事に気付かされます。
そして色んな経験も出来ている事に。
そんな毎日を過ごせているんだな、という感謝。

子供を持てるチャンスがある方は、
とても幸運な事なんだと知って欲しいです。
そのチャンスを逃さないで欲しい。

元子供嫌いな私が本気でそう思うのですから、
間違い無いと思います。多分。

随分前に、友人に言われた一言があって、
今思うと、それが人口減少の抑止になるのかな?

「俺は自分の遺伝子をこの世に残したいんだ」

20240228072608662.jpg

将来、この子も同じ事を思うかも。



スポンサーサイト



 | HOME |  »

検索フォーム

リンクして頂いた皆さん

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ご訪問件数

QRコード

QR