FC2ブログ

クルマとミニカーのにわか道楽日記

タイトルとかけ離れた事ばかり好き勝手に書いてます。

2051年、宇宙エレベーターの旅。

ご訪問、ありがとうございます。

いよいよミニブロ博、本日ですね。
うーん、たのしみですが、いつも通り仕事…。

詳しくはカバネさんのブログをご覧下さいませ。

さて、今日は宇宙ネタ。
私が大好きな作家、アーサー・C・クラークが何度も書いていた、
宇宙エレベーターが現実のものになるようで。

下記がその記事です。



エレベーターに乗って地上と宇宙を行ったり来たり――。
こんな夢のように壮大な構想を、ゼネコンの大林組(東京)が20日、
2050年に実現させる、と発表した。

鋼鉄の20倍以上の強度を持つ炭素繊維「カーボンナノチューブ」の
ケーブルを伝い、30人乗りのかごが、高度3万6000キロの
ターミナル駅まで1週間かけて向かう計画という。

「宇宙エレベーター」はSF小説に描かれてきたが、
1990年代にカーボンナノチューブが発見され、同社は建設可能と判断。
米航空宇宙局(NASA)なども研究を進めている。

今回のエレベーターのケーブルの全長は、
月までの約4分の1にあたる9万6000キロ。根元を地上の発着場に固定し、
地球の自転の遠心力で飛び出さないよう頂点をおもりで押さえる。
一方、ターミナル駅には実験施設や居住スペースを整備し、
かごは時速200キロで片道7・5日かけて地上とを往復。
駅周辺で太陽光発電を行い、地上に送電する。


これなら、宇宙に行くのもずいぶん楽になりそうですね。


…問題は、私が生きているかどうかだな。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ae86bj70y60rz185r32.blog112.fc2.com/tb.php/1025-4ab2419a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

検索フォーム

リンクして頂いた皆さん

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ご訪問件数

QRコード

QR