クルマとミニカーのにわか道楽日記

タイトルとかけ離れた事ばかり好き勝手に書いてます。

宮古にて(その2)。

ご訪問、ありがとうございます。

先日、岩手まで行って参りましたが、
単に遊びに行っただけではないのです。

P4300076.jpg

さすらいのゆーころさん(笑)。

今日は、結構長めですよー。

私、実はも一つブログがありまして。
そっちでも、「休み何しよっかなー」とつぶやいてたら、
ゆーころさんから、「ボランティア、どーですか?」と。

ナイスなアイデア。

高速をひた走り、花巻南へ。

山道はあまり状態が良くないらしいので、
釜石経由で海岸沿いを走ります。

その風景は。

P4290019.jpg

P1000534.jpg

瓦礫は撤去されていますが、やはり、言葉にならないです。

涙が出そうになりました。
何かをしたい、という気になります。

今日はとりあえずキャンプ場へ。

なんでも屋さんとてつにいさんと合流し、楽しい宴。
しかし、真っ暗でしたね。写真もほとんど撮れず。


で、翌日。

P4290038.jpg

起きたら、こんな所でした。
いや、ほんと真っ暗で見えなかったんですよ。

で、なんでも屋さんにコーヒーをご馳走して頂いて、
皆さんとはここでお別れです。

ゆーころさんと私は、こちらに。

P4290061.jpg

宮古市生活復興支援センターという所。

キャンプのあとは、ボランティアです。

まー、私が行き当たりばったりの人間なので、
場所も集合時間もちゃんと把握して無く、到着まで大わらわ。

無事着いて良かった~。

どうやらトップで到着したようで、会場準備をスタッフの方と一緒に。
その後、徐々に人が集まってきました。


で、ボランティアをする際は、保険に加入するようで、

P4290063.jpg

こんな書類を作ります。ピンクのは、証明書。
5月末まで有効なので、ぜひ来て下さいって。

本日のボランティアは、海岸清掃だそうです。

大きな瓦礫は撤去されていますが、
細かなゴミまでは、進んでないみたいですね。

ここで仲良くなったのが、先日の3人で写った写真の男性。
22歳の国を守る公務員の方で、とても感じの良い好青年。
色々面白い話をしたのですが、それは内緒です(笑)。


P4300078.jpg

ここが、その清掃場所です。
重いコンクリートが手つかずのままの場所もあります。

ここのクリーニングを行います。

P4300070.jpg

当日は天気が良すぎて、暑かったのですが、
風が強かったので、体感温度はそれほどでも。

しかし、砂が舞って目に入るのがきつかった。

お子さんもいるので、あまり無理なスケジュールではなく、
休憩を多めに取って、作業をしていました。

ただ、気になるのが、ゴミとしての回収物。

牡蠣の貝殻がたくさんあるのですが、これ、ゴミ扱い。
海のものはゴミにしないで、人工物を集めた方がいいのでは。

なので、私はロープやプラスチックなどを回収。

昼食をはさんで、15時までに終了しました。

P4300083.jpg

まだまだ片づけなければならない物もたくさんありましたが、
また来た時は、綺麗になっている事を祈ります。

で、汗を流しに、近くの銭湯へ。

P4300088.jpg

あ、32取られた!

P4300086.jpg

ここは、何十年も営業しているようで、
懐かしいケロヨンの風呂桶がありました。

ゆーころさんは、熱~い風呂に浸かってましたが、
私は無理無理。汗を流せれば十分です。

で、ここから埼玉・東京までのロングドライブです。

インター前の回転寿司がおいしかったなぁ。

という事で、0時過ぎに私は到着。
ゆーころさんは、1時頃にご自宅へ。


今回、保存会のてつにいさんやなんでも屋さんのコメントで、
ゆーころさんが誘ってくれた宮古キャンプ&ボランティア。

現地の人が望んでいるボランティアではないかもしれませんが、
「忘れない」ようにする為にも、行って良かったと思います。


行かなきゃ、分からない。

絶対に風化させてはいけない。


別にいい人ぶるのではないです。
発信する事で、忘れちゃいけないなと思ってもらう事が、
私に出来る事だと思うので。


こういう機会を与えてくれた、皆さんに感謝です。

ありがとうございました~。
スポンサーサイト

コメント

大変お疲れ様でした

現地でボランティア保険に入れるとは知りませんでした(w
土日に近所で空いてるボランティアセンターを走り回ったのはホントな話。

今回、ご一緒出来たのは、本当に嬉しかったです。

偉そうな事は言えませんが、極論は、
『何を感じるか?』
なんだと思います。

今回、1年前に行った時とは全く違う事を感じました。

悲しいし何かしたいというのは同じですが、『何か』は明らかに変わってきていますね。

ボランティアお疲れさまでした。岩手県民としても嬉しい限りでした。
次の日も同じことやってましたが、だいぶ綺麗になりましたよ、一部分だけではありますが・・・
また岩手に来てください。

ずっと気になっていたんです。
とにかく、何かできないかと。

いろいろな方との出会いも楽しいです。
また、行きたいです。

お付き合いありがとうございました!

てつにいさま

色々とお世話になりました!

ボランティア保険、役所の人のいうがままですよ(笑)。

今回、てつにいさんのコメントが無ければ、ボランティアに行く事もなかったです。
ありがとうございます。


私も同じく涙が出そうになりましたが、「何か」が今回の海岸清掃で良いのか?
という思いはありました。
でも、何もしないよりやれる事をしたほうがいいかな、と。


行って良かったです。


さ、次は大阪遠征ですかね(笑)。

海の人さま

コメントありがとうございます!

翌日も一緒でしたか。
でも被災地の皆さんの手が回らない所を綺麗に出来たなら、良かったです。


またぜひ行きたいです!

その時はおいしいお店と温泉とか教えて下さいね~。

ゆーころさま

私も行けて良かったです。
今まで何も出来なかったので。


いろいろな方との出会い、いいですよね。
ただ、前夜の貸切にはびっくりでしたけど(笑)。

また行きます?

連休でお金使っちゃったので、しばらく時間下さいな(汗)。

こんばんは!
ボランティアに行かれていたのですね、お疲れ様でした。

>絶対に風化させてはいけない

確かにそうですね。今回茨城に行って来たんですが、港は元の活気に戻りつつあるとはいえ港の様子にはまだまだ震災の爪痕がたくさん残っていました。
普段の生活の中ではどうしてもぼやけてしまう意識もその光景を目の当たりにするとあの時の光景が思い浮かびます。。。

p.s.筑波のタイム着々と詰めてますね~^^

67GT さま

こんばんは!

茨城に行かれたんですか。
何か、茨城は地震もあり今回の竜巻もあり、
天災が多くて本当にお気の毒です。

> 港はまだまだ震災の爪痕がたくさん残っていました。

でしょうね。私も昨年いわきに行った時、
あまりの惨状に言葉を失いましたから、今後も復旧は続くのでしょうね。

みんなで風化させないようにしていきましょう。


> p.s.筑波のタイム着々と詰めてますね~^^

うーん、ここから詰めれるかどうかですね。
10秒切りたい所ですが、ブレーキとミッションを何とかしないと…。

お疲れ様でした

弾丸特急1泊3日の強行軍お疲れ様でした。
さすがの若さだなぁ。

保険は来年3月末まで有効ですよー。竜巻現場にも行けます(爆)。

なんでも屋さま

お疲れさまでした~。

1泊2日ですから、大丈夫ですよ。

保険、今年の5月末までですね。
多分、加入条件によって違うのだと思います。

竜巻の現場は、助けに行きたいんですが、
財政的に自分が助けて欲しい状態なので、行けません…。

歯がゆいです。

ピンクの紙には平成25年3月31日までって書いてありません?
普通一年のはずなんですが、一か月の保険ってあるのかしら?

おいらはもうボランティアは飽きました(大馬鹿)。あとはてつにいさんに任せましょう!(違)

なんでも屋さま

あ、ほんとだ!
来年まで使えますね。

ボランティア、お疲れさまでした。
今まで相当行かれてますから、十分ですよ。

てつにいさんと、若手に任せればいいのかな?

私はまず、自分の食いぶちを何とかしないと…。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ae86bj70y60rz185r32.blog112.fc2.com/tb.php/1097-2e5cc46b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

検索フォーム

今何時?

リンクして頂いた皆さん

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ご訪問件数

QRコード

QR