クルマとミニカーのにわか道楽日記

タイトルとかけ離れた事ばかり好き勝手に書いてます。

カローラについて思う事。

ご訪問ありがとうございます。


カローラがフルモデルチェンジしたとの事。

どんなのかというと、

corrola01.jpg

corrola02.jpg


こんな感じ。

割と良いと思います。


でも、これは建前。


続きに本音を書いてみよっかな。

まず、デザイン。

原点に戻り、乗員が快適に過ごせる空間を作るのは良いです。

が、私には他のクルマと見分けがつきません。

ちょっと車高の高い、今時の車という程度。


これじゃ、新型と言っても他車との差別化が図れてません。

まぁ、装備では、あれやこれやあるみたいですが。



で、私が一番に思う事。


ネーミングです。


バブルの頃、BMWの3シリーズ、何て呼ばれてたかご存じの方!

はい、「六本木のカローラ」ですね。


要は、安い車の代名詞なんです。

後ろにアクシオとかフィールダーとか呼び名をつけてますが、
私が他社のディーラーマンなら、あえて「あ、カローラですか?」と。

だって、誰かに「何買ったの?」と聞かれた時、
「ベンツ」とか「アウディ」と言う方が、聞こえがよくないですか?

例え、中古で50万だったとしても。

国産は、メーカー言ったら、「車種は?」になるんです。
自分のクルマ、「トヨタ」や「三菱」って言う人、いませんよね。

私は「カローラ」より「BMW」って言いたい。


トヨタは販売力があるから、売れるんでしょうけど、
クルマを知らない人でも知ってる車名を使う事に、
大きなメリットを感じません。


歴史があるから?

そんなのはランクルに任せとけばいいんです。


カローラの車名が消える、と、マスコミを騒がせた方が、
よっほど新車のCM効果があると思います。


CMキャラクターにキムタク使っても、カローラはカローラ。
だって、実際にキムタクはカローラに乗ってないでしょ?


原点に帰るなら、いっその事86のシャーシ使って、
FRにすればいいんですよ。

そのほうが、昔のカローラに乗ってた人だって、
戻ってくるんじゃないですかね。


ま、法人需要を見込んでるというのであれば、
このネーミングが相応しいのかもしれませんが。


クルマは悪くない(というか興味ない)のでしょうが、
「カローラ」という名前の賞味期限は切れているのでは?


スポンサーサイト

コメント

「六本木のカローラ」って自分は六本木でナンパするのに成功率の高さから選ぶ人が多く、その車が道路脇にずらっと並ぶ光景から誰かが揶揄して言ったモノだと思ってましたわ・・・・・

カローラだからどうこうとかでは無く、乗る人自身が自身の使い方や予算や好みに合わせて欲しい車買って付き合っていけば良いんじゃないかと思いますよ

清四郎さま

こんばんは。

確かに、六本木にBMWの3シリーズが多過ぎて、
あまりにもありふれてるから、そう呼ばれたはずです。

「安っぽい」というのとは、ちょっと違うかもしれませんね。

個人的に丸目のBMWは好きです。


> カローラだからどうこうとかでは無く、

これは私個人の意見なので、皆さんに強制する気は無いんです。

私、カローラ好きなんですよ。FRのカローラ限定ですけど。
カローラレビン乗ってましたし。

でも、大衆車の代名詞では、乗りたいと思わないんじゃないかな。
すでに日産は「サニー」という車名を捨て、ティーダにしています。

ヴィッツもフィットも、安っぽいイメージでは無く、
コンパクトカーでかわいらしい印象です。


私は名前のイメージって大事だと思います。

…あ、繰り返しですが、押し付ける気はありません。
私個人の意見ですので。

そも「カローラ」と名のつく車って、"びーえむだぶりゅー"みたいに他人様に聞こえがいい、つまり見栄を満足させる車ではありませんよね。昔からコストパフォーマンス一辺倒と言いますか。AE86にしろ今でこそ(某マンガで)スポーツイメージがついてますが、もともとお安いだけのFR車でしたからね。

逆に言えば、車を「道具」として買おうという人にとってはこれほど安心できる名前もないってワケで。車名どころかデザインアイデンティティすらも節操なくポンポン捨て去る日本車の中で、「トヨタ・カローラ」の名前が持つ安心感は世界に誇るべきものとも言えます。

余談ですが、私がラリーカーが好きなのは、こういう実用的でしっかりとした車をカリッカリのコンペティションマシンに仕立て上げているって所なんですよね。GCインプレッサだってそもそもカロ・・・うわなにするやめ

・・・まぁ、何が言いたいかと言いますと、私は好きです「カローラ」。

おじいちゃん用のことば カローラ

おじいちゃんは、セールスマンに、家のカローラ10万キロこえたから、新しいカローラお願いと言って、値引きなしでカローラを買うのです。おじいちゃんにとっては、カローラという言葉は、車という意味です。セールスマンにとっては、おじいちゃんにカローラという名前が替わったよと言っても意味が分らないので、カローラという言葉を使いたいのです。

きっと。

飯田さま

こんばんは!

見栄を満足させる車では無い事は、分かってます。

昨今の自動車はほとんどが趣味より実用性なんでしょうね。

でも、トヨタが作るなら、カローラで無くても安心感はあると思います。


多分、こんな議論がトヨタの社内でもされてるんでしょうね。


伝統がある、安心感がある、だから存続すべき!

という意見もごもっとも。

何がベストなのかは、販売台数が教えてくれると思います。


ちなみに私も嫌いじゃないですよ~。

カローラで速いなんて、かっこいいと思いますしね。

おじいちゃんさま

コメントありがとうございます。


確かに、セダンは高年齢層を見込んでるそうですね。

ただ、賞味期限があるように、人間にも寿命があります。

免許を返納する人もいますから、
おじいちゃん世代は確実に減少していきますよね。


そうなると、別のターゲット層を取り込む必要が出てくると思います。


まぁ、トヨタがちゃんと考えた上で新型を出してるのですから、
私がとやかく言う事では無いのですけどね。


いつかはクラウン。


いいキャッチコピーですよね。

カローラ万歳

70sとむ様

毎回楽しみにしてます。
E46六本木カローラ乗りです。

しかし、カローラ論議、
楽しいです。

今の70歳くらいまでは、カローラ・コロナいつかはクラウン
の人たちなんですかね。

今後、
免許返上するか軽自動車ですもんね。
日本でのカローラは過去の物になりつつあるのに

ブラジルとか・・・新興国のカローラ人気と関係してるとか
世界累計とか、

推測するのが楽しいのは、カローラが偉大だってことかもしれません。
(ある程度の年代にとって)

おじいちゃんさま

こんばんは!

もしかして、キャロルシェルビーが好きだったりします?

ま、それはおいといて。


さすがですね。
私があえてコメントが入るよう、極端な意見を書いたの、
見透かされてたようです。

正直、サニーの名前がなくなる時、ものすごく悲しかったんです。

でも、時代は移り変わるものですからね。

大衆車としてのイメージが強すぎる車名は、
世代交代の波に乗れないと思うんです。


「何それ?」と言う車名が多くなりましたが、
プリウスのようにエコカーの代表となるネーミングも出せたのですから、
みんなが欲しくなる名前を付けられたらいいのでは、と思います。

ベンツやアウディなど、
アルファベットか数字だと、古くさくならないからいいですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ae86bj70y60rz185r32.blog112.fc2.com/tb.php/1106-f854be70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

 | HOME | 

検索フォーム

今何時?

リンクして頂いた皆さん

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ご訪問件数

QRコード

QR