FC2ブログ

クルマとミニカーのにわか道楽日記

タイトルとかけ離れた事ばかり好き勝手に書いてます。

チンクのショートショート。

ご訪問ありがとうございます。

何か、急にショートショートが書きたくなり、
昨日見かけたチンクを題材にしようと思い付きました。

11年と1年半の日ですが、あえてその話を外します。

まぁ、稚拙な文章ですが、
お急ぎでない方はどうぞご覧下さいませ。


青い空。白い雲。
そして僕の空色のチンク。

昔、何で空が青いのか、聞いた事がある。

海の色を空気が反射して青くなるらしい、と、誰かが教えてくれた。
テレビで聞いたのかもしれないが、多分合っているだろう。


僕のチンクも海の色を反射して…いる訳じゃないけど、
海が好きな事に変わりないし、乗るなら空色に決めていた。


ルパンの影響で、クリーム色に浮気しそうになったけど。


晴れた日に洗車をしていると、ボンネットに雲が映る。

猫の額のように小さいボンネットだけど、
僕だけの空がそこにある。

汗だくになるけど、ピカピカにしたボンネットに、
浮かび上がる雲を見るのが楽しみだったりする。



ん?


そういえば。


チンクはリヤエンジンだから、
ボンネットとは言わないのかな?



そんなチンクを、僕は散歩に連れ出す。

僕もチンクも暑いのは大の苦手だから、
夏の散歩は夕暮れにすると決めている。


少しクルマを走らせ、緑がすくすくと育った河川敷へ。

洗車をした日は、いつもここに来る。

夕日が沈む頃の空も大好きで、
その光を浴びたチンクがとても愛らしいから。


夕日を浴びたチンクは、古いルパンのエンディングを見てるようだ。


…実際は不二子の単車だけど。



あ、いけね。

今日はいつものアイスティーを忘れた。


ここで飲む、冷たいアイスティーが最高なのに。


椅子の下にでもあればと思い、ゴソゴソ探してた時。


「かわいいクルマですね」と。


お、素敵な出会いの瞬間か?

嬉しい言葉だが、今はアイスティーが先。
本音は声の主だけど。


平静を装い、
「ありがとうございます。良かったら乗りますか?」と。


まぁ、乗るわきゃないだろな。

と、振り向いたら。


そこには、大きな茶色の毛むくじゃらがいた。


ちぎれんばかりに振る尻尾の横に立つのは、

不二子…ではなく、不二家のペコちゃんのような女の子。

そして、意外なのはそれだけじゃなく、
「いいんですか?」と言う返事。


高校生くらいかな?

「いいよー。でも、知らない人のクルマに乗っちゃ、
いけないんじゃないの?」

「え、だってたまにここでぼーっとしてる人ですよね?」


…見られてた。


しかも、ぼーっとしてる人だって。


ペコちゃんは、
「サンディも一緒に乗れば平気でしょ。」と。

犬も一緒かい。てか、サンディーって言うのか。
ま、いいけど。

「近所なの?僕は構わないけど。
もちろん、安全に送り届けるつもりだし。」

「ここからすぐですよ。散歩に来られるぐらいですから。」

「じゃ、どうぞ。」

2人と1匹を乗せ、夕暮れの河川敷を走るチンクは、
何だかとても絵になる気がした。


ペコちゃんの家はチンクを走らせて5分もしない場所に、あった。


よかった、エアコン無くても気付かれない距離で。


「ありがとうございました!ちょっと待ってて下さいね。」


ペコちゃんはそう言うと、毛むくじゃらと一緒に家の中へ。


綺麗な家だなぁ。
しかも、チンクが4台は置けそうなスペース。


しかし、喉が乾いたぞ。
結局アイスティー飲んでないし。

自販機でも…


その時、
「何ぼーっとしてるの?」と、ペコちゃん。


どうやら、僕は何をしててもそう見えるらしい。


「今、お姉ちゃんが飲み物持ってきてくれるって。」

「え?」

「喉乾いてるでしょ?クルマも何か暑そうだし。」



バレてたか。



その時、玄関から現れたのは、


アイスティーのペットボトルを手にした、
ラフな格好の似合う、少し小柄の不二子ちゃんだった。



辺りが暗くなりかけたので、
僕の顔がさらにぼーっとしてたのは、見えなかったと思うけど、
空色のチンクが何となく、にやけてたような気がしたのは、
僕の気のせいなんだろう。


アイスティー、愛すてぃ?

何かが始まりそうな、夏の終わりの夕暮れ。





うーん、チンクの写真がほしいですな。


続く。


うそうそ、おしまい。


スポンサーサイト



コメント

映像が浮かぶ素敵なストーリーと描写に思わずニンマリ。多才ですなぁ。続きをぜひ。
縞模様はジョンレノン?

前のコメントに名前書き忘れた。

てるちゃんへ

お褒め頂き光栄ですが、
ほとんど反応無いので、駄作ですな(汗)。

キャラ設定が古いとのご指摘もありまして、次、頑張りまーす。



縞模様、ご明察!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ae86bj70y60rz185r32.blog112.fc2.com/tb.php/1225-05a635b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

検索フォーム

リンクして頂いた皆さん

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ご訪問件数

QRコード

QR