クルマとミニカーのにわか道楽日記

タイトルとかけ離れた事ばかり好き勝手に書いてます。

ユナイテッド93。

ご訪問ありがとうございます。

11日は、忘れない日と決めてますが、
今日は映画のご紹介です。

すいません、
パソコンが全く動かなくなり、画像はありません。


何なんだ、一体。

あらすじを少し。

2001年9月11日、4番目のハイジャック犠牲となった、
ユナイテッド航空93便の乗員と乗客らが経験した、
未曾有の恐怖心をリアリスティックに描く。

という感じ。


で、感想です。

機内の様子などは想像の部分がほとんどだと思いますが、
ものすごくリアルに感じます。


見終わった瞬間、まるで自分も人生が止まったような、
そんな錯覚を起こす感じでした。


自分がこの機内にいたら、どんな行動を取るのだろう。

死を覚悟しても、冷静でいられるのか。


実際に起きたという事実が、余計深く考えさせられます。


亡くなった方々の活躍で、更なる被害を無くした事は、
言葉では言い表せないほどの勇気があったからでしょう。



911を知っているなら見て損は無いと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ae86bj70y60rz185r32.blog112.fc2.com/tb.php/1254-d5fe85c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

検索フォーム

今何時?

リンクして頂いた皆さん

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ご訪問件数

QRコード

QR