クルマとミニカーのにわか道楽日記

タイトルとかけ離れた事ばかり好き勝手に書いてます。

コルト、復活。

ご訪問、ありがとうございます。

コメントに書いたんですが、他の方の

「100万アクセス突破!」

を見て、1000ごときで書くんじゃなかったと反省しております。
みなさん、お優しい方々で良かったです。


さて、タイトルのコルト、廃版じゃないですよ。
以前販売してたラリーアート仕様が復活です。

これ、気になるんですよね~。 三菱のサイトより。(問題あれば、削除しますです)

colt.jpg

見た目はどんぐりみたい。
(三菱さん、嘘です!すいません!)

クルマは見た目じゃないんです。
このクルマの特徴は、何と言っても「シーム溶接」。
普通はスポット溶接です。

「?」

何だか分からない方向けのミニ溶接講座。

服に例えると、
スポット溶接は、「ボタン留め」。
シーム溶接は、「ファスナー留め」。

ボタンよりもファスナーのほうがぴったりくっついてますよね。

手間のかかった溶接をあちこち(前後ドア4か所)にしてるんです。
しかも、手作業。1台1台です。

これにより、クルマのボディ剛性が強化されるんですね。

光合成高剛性とか、魅力的な言葉。


これで気分はジャン・ラニョッティみたいな。

…ルノーですけど、同じFFだから、いいの
スポンサーサイト

コメント

こんばんは!

なるほど気になりますね。
フロントもいかにもって感じですしね。
いろいろと見てみますとやはりシーム溶接がウリなんですね。
安全性+ねじれ剛性UPといったところでしょうか。
三菱らしいですね。
あとはラニョッティになりきることで決まり?

azusousiさま

コメントどもです!

> なるほど気になりますね。
> フロントもいかにもって感じですしね。

お、分かって頂けました?
かっちょ悪いんですけど、そこがいいんです(笑)。

> いろいろと見てみますとやはりシーム溶接がウリなんですね。
> 安全性+ねじれ剛性UPといったところでしょうか。
> 三菱らしいですね。

そうなんです。めちゃめちゃ手間かかってるみたいです。
こういうの見ると、NSXとか思い出しちゃうんですよね。
格は全く違うんですけど(笑)。

> あとはラニョッティになりきることで決まり?

はい!FFでドリフトしまくるのが夢です!!
しかし、ラニョッティって言いづらいですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ae86bj70y60rz185r32.blog112.fc2.com/tb.php/128-466898b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

検索フォーム

今何時?

リンクして頂いた皆さん

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ご訪問件数

QRコード

QR