FC2ブログ

クルマとミニカーのにわか道楽日記

タイトルとかけ離れた事ばかり好き勝手に書いてます。

「幸せの教室」。

ご訪問、ありがとうございます。

そういえば、バレンタインデーのようで。

うーん、今までは大量にもらっていましたが、
今年はほとんど無いだろな。

さて、久々にレンタルビデオに行きまして。
そしたらお店が変わってました。

会員証作り直すの面倒なんですが、仕方ない。

ということで、こちらを観ました。

ラリークラウン

2年前の映画ですし、DVDなのでネタバレしても問題ないですが、
一応続きにて。


この映画、トム・ハンクスの初監督作品だったんですね。

トム・ハンクスは好きなんですよ。
名前も一緒だし(笑)。

詳しいあらすじは、映画サイトのほうでご確認を。

簡単なあらすじは、

学歴がないという理由で仕事を解雇された主人公。
短大に入学し、スピーチと経済学の受講を決める。
世代の違う友だちも出来、昔の経験を活かして再就職も果たす。

そんなスクールライフを過ごしながら、スピーチの担当教授が気になり始める。

こんな感じですかね。


感想は、DVDで観るならいいと思います。

もしかしたら若い人には響かないかも。
自分ぐらいの年齢には、結構身につまされる感じかも。

リストラの話から物語がスタートするので、結構重いかな?と思いきや、
ほとんどリストラの事は話題にされない感じ。

素朴な疑問は、
「アメリカの大学って、2つの単位でもいいの?」
まぁ、時間の関係もあるんでしょうけど、ちょっと不思議。



大人というか、結構上の年代のラブストーリーですかね。

難しい事を考えずに、ちょっと人生を前向きに見られる映画です。


スポンサーサイト



コメント

へ〜

なんだか観たくなりました。

ゆっくり静かに映画を観たいなぁ

てつにいさま

おうちでゆっくり観るにはいいと思いますよ。
面白い!というより、ほのぼのという感じなので。

ぜひぜひ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ae86bj70y60rz185r32.blog112.fc2.com/tb.php/1327-0256d643
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

検索フォーム

リンクして頂いた皆さん

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ご訪問件数

QRコード

QR