クルマとミニカーのにわか道楽日記

タイトルとかけ離れた事ばかり好き勝手に書いてます。

シナモンの恐怖。

ご訪問ありがとうございます。

もう4月。
エイプリルフールです。

なのに、また寒くなりましたね。
仕事で家に帰れなかったので、寒さが身に滲みました。


さて、シナモンが苦手という話をしましたが、
ホントに酷い目に遭った事でも書こうかと。


ま、くだらないので、携帯以外は続きにて。

それは私がハワイに旅行した時の事。


多分、初めてか二回目ぐらいだったと思います。


飛行機はユナイテッド。

八時間程度の空の旅。


ホノルルマラソンに参加する時でした。


大学の友人と、わいわい騒ぎながらハワイへと。


んで、飛行機に搭乗すると、何となく空気が濁ってる感じ。

国際線だから、こんなものかな?と思いこませ、
そのまま飛行機は離陸しました。


シートベルトのサインが消え、まずは飲み物。

ハワイ便はグワバジュースがあるんです。

これが楽しみで、早速注文。

うん、おいしい。


…ん?


何だか、やっぱり空気が濁っています。


何だ、この匂い?

まさか、シナモンが機内食で出るわけないしなぁ。



しかし、私の苦手な匂いはどんどん強くなっていきます。


そして、機内食が配られ始めました。

濁った空気はさらにきつくなります。

そして、自分の席に機内食が運ばれた時に、悲劇が。



なんと、デザートはシナモンケーキ。



うぇーー…。



機内はシナモンの匂いが充満。

食事は喉を通らず、口元を自分の服で覆い、
何とかシナモンから逃げようと試みますが、
飛行機は空気を循環させてるんですよね。


ずーーーっと、シナモン。

私にとっては、拷問。


何とか耐えていたのですが、
いよいよ我慢の限界が訪れてしまいました。

そして、着陸した瞬間、吐き気がピークを迎え、
シートベルトを外し、トイレにダッシュ。


スチュワーデスさんも、私の形相に止める事は出来なかったようです。


着陸して15分くらいはトイレにこもっていたでしょうか。

あまりに気分が悪くて動けなくなりまして。


ようやくトイレから出ると、
待っていたのは友人とスチュワーデスさんだけ。

他の乗客は全て降りてしまったようで。


その時の顔色は、死人のようだったと、友人が話してました。


今考えると、エチケット袋があるだろうと思うのですが、
あの時は回りに迷惑をかけたくない一心でした。


入国手続など、その後はほとんど記憶がありません。

どうやら、移動中はぐったりしてたんでしょうね。


そのくらい、シナモンは苦手です。



あ、ホノルルマラソンまでには元気を取り戻し、無事完走致しました~。

スポンサーサイト

コメント

失礼かと思ったが、前の記事といい爆笑させてもらった。
ちなみにちょっと前の記事の110キロで煽られたら、私は即ゆずります。確実にお先にどうぞとした上で、むしろ先導車として活用させていただきます。

てるちゃんへ

喜んで頂けて光栄です。


やはり答えは一緒ですな。

運転上手な人はみんな同じかもしれませんが。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ae86bj70y60rz185r32.blog112.fc2.com/tb.php/1357-b195180e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

検索フォーム

今何時?

リンクして頂いた皆さん

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ご訪問件数

QRコード

QR