クルマとミニカーのにわか道楽日記

タイトルとかけ離れた事ばかり好き勝手に書いてます。

あちー。

ご訪問、ありがとうございます。

いやー…。

暑い。

仕事で熊谷にいるんですが、
さすが、毎年夏にはニュースになるほどの土地柄。

とんでもない暑さです。

雲一つ無い快晴で、クルマのエアコン全開にしても冷えません。

ただ、遠くにものすごい積乱雲が見えてます。
栃木や茨城では竜巻注意報も出てますが、被害がないといいですね。


さて、F1ドイツグランプリで、ウェーバーのタイヤが飛んじゃった件。
カメラマンを直撃しましたが、命に別状なくてよかったです。

たまにこういうアクシデントがありますが、
プロのメカニックとしてはあり得ないのでは?と思ってしまいます。

このままサーキットを走ってたら、大事故につながっていたかもしれません。


今年は何だかタイヤに悩まさせるシーズンなんですかね?

ま、バーストしなくて良かったですけど。

スポンサーサイト

コメント

あれはジャッキを下ろす判断をした人間の判断ミスで、メカニックを責めるのは筋違いですよ。

飯田さま

> あれはジャッキを下ろす判断をした人間の判断ミスで、メカニックを責めるのは筋違いですよ。

情報ありがとうございます。
それはホイールを取りつけた方のせいでは無いですね。

ちなみに、ジャッキを降ろす判断をする人って、メカニックとは違うんですか?

いや 暑いですね~
体調などいかがですか?

しかしドイツGPはバーストは避けてくれて良かった ホッ

でもタイヤ外れるとほんと怖いですよ
タイヤが車を追い越していきますから・・・・実話(汗)

プロという言葉が身に染みます
私もお客様からお金を貰っている以上プロ
プロとして・・・・・・・しっかりしなけりゃですね! 

一昔前、ピットにロリポップマンがいた頃は、メカニックチーフの仕事だったみたいですね。(たまに超重要な場面ではチーム代表がロリポップを持ったりなんかしてましたが、昔話ですね)
現在は、多数のCCDカメラからピット内のコントロールルームのスタッフがチェックして、Goサイン(ジャッキマンへの指示やシグナルと連動している)はレースディレクターが出すみたいです。

ちなみに今回の事故についてレッドブルレーシングに罰金が言い渡されていますが、”タイヤが完全についていない状態でリリースしたこと”に対する罰金ですね。

ナガツマンさま

どーもです!

ホント、暑くてしんどいですね。
外での仕事は日焼けでヒリヒリしますし。

でもタイヤ外れるとほんと怖いですよ
> タイヤが車を追い越していきますから・・・・実話(汗)

ねー。当たり所が悪ければ、死に至ることもありますからね。


> プロという言葉が身に染みます

あら、かなりきつい言い方でした(汗)?
すいません…。

ナガツマンさんのブログ拝見してると、
プロとして素晴らしい仕事だと思います。

てか、自分の家が近ければ、どら猫号もお世話になりたいぐらいですから。
鍛冶屋さんとこも遊びに行きたいですし。

私も人のこと言ってないで、プロとして仕事しなきゃです。

飯田さま

なるほどー。勉強になります。
てか、このコメントそのままブログの記事に出来そうなんですけど。

飯田さんのブログにぜひF1情報などを載せてくださいませ。

…写真以外は載せないという趣旨だと、難しいですかね?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ae86bj70y60rz185r32.blog112.fc2.com/tb.php/1421-1561d818
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

検索フォーム

今何時?

リンクして頂いた皆さん

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ご訪問件数

QRコード

QR