クルマとミニカーのにわか道楽日記

タイトルとかけ離れた事ばかり好き勝手に書いてます。

980kmのドライブ。(鉄道員編)

ご訪問、ありがとうございます。

ずいぶん間隔が空いてしまいましたが、
北海道の旅の続き。

P1001289_01.jpg

夕闇迫る時間に行きましたので、写真が暗いです。

ここは、映画「鉄道員(ぽっぽや)」の撮影地。

P1001290.jpg

映画のセットそのままの駅舎です。
駅名は「幌舞」になっていますが、実際の駅名は、

P1001294.jpg

「幾寅」といいます。ま、地元の人は間違えませんからね。
映画そのまま残してあるのが、粋ですね。

P1001291.jpg

駅舎内はこんな感じです。
時間が遅かったのか、待合室以外は見られませんでした。

ちょっと、雰囲気出してみようと思い、セピアで。

P1001296_01.jpg

P1001293_01.jpg

木造の建物は、モノトーンがいいかも。

他にも、舞台となった建物がそのまま保存されています。

P1001288_01.jpg

最初のディーゼル車も、ここ幾寅駅前にあります。
いい映画だったので、こちらの撮影地に行けてよかったです。

ただ。

帰りはナビに従い札幌に向かいましたが、
占冠経由の峠は、バリバリのグラベル。(砂利道ですね)

しかも、日が暮れてしまったので、真っ暗闇を走ることになり、
雨も降り始めて、結構デンジャラスなルートでした。

おとなしく富良野に戻ればよかったな。

スポンサーサイト

コメント

こんばんは

北の国から&ぽっぽや ロケ地巡り いいな~うらやましいな~

どちらもどストライクですから

また写真がいいこと 流石です!

でも実は帰り道はソルベルグかカンクネンかはたまたローブかって感じだったのでは?

ナガツマンさま

こんばんは。

ナガツマンさんも、どストライクですか。
似た者同士ですねー(笑)。


写真、お褒め頂き光栄です。

実は全て携帯カメラで撮影してますので、
よく見ると粗が…(汗)。

帰りはビビりまくりで、アクセルも緩めっぱなし…。
一瞬キタキツネが出てきた時は、お化けかと思いました。

小心者ですねー。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ae86bj70y60rz185r32.blog112.fc2.com/tb.php/1467-91dc53be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

検索フォーム

今何時?

リンクして頂いた皆さん

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ご訪問件数

QRコード

QR