クルマとミニカーのにわか道楽日記

タイトルとかけ離れた事ばかり好き勝手に書いてます。

そして父になる。

ご訪問、ありがとうございます。

久しぶりにDVD借りまして。

sosite.jpg

写真、でかいな。

感想は続きにて。

では、あらすじを。

息子が出生時に病院で取り違えられ、
別の子どもだった事を知らされた父親が抱く苦悩や葛藤を描いたドラマ。

この映画、評価がとても難しいです。

悪くないんですよ。どちらかと言えばいいんです。
でも、ストーリーの盛り上がりが全く無く、淡々と進むストーリー。
なので、途中眠くなる方もいるかな。

それよりも、この映画の素晴らしいのは、「演者」です。
出演者全ての演技がうまい。
子役も含めて、ほんとに自然な演技です。

福山さんはもちろんですが、尾野真千子さん、いいですね。
この映画を観るまで、正直印象に残らない人でしたが、
いやー、かなり気になる役者さんになりました。

リリー・フランキーは、まさにハマり役(笑)。

真木よう子さんだけ、ちょっと違うかなー。
演技がダメとかではなく、キャラが違う感じ。
普通の弁当屋さんの制服なのに、色っぽ過ぎです。

という事で、まとめると、
見て損は無いですが、大きな感動もありません。
でも、演技が好きな人は、ぜひ観て下さい。

スポンサーサイト

コメント

真木よう子さんはフェロモン出すぎですねw

えーちゃんさま

こんにちは。
えーちゃんさんもご覧になりました?

もう少しくたびれてる感じの方がいいと思います。
演技のうまさなら、中谷美紀さんとか、いいかなー。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ae86bj70y60rz185r32.blog112.fc2.com/tb.php/1608-7069b44f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

検索フォーム

今何時?

リンクして頂いた皆さん

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ご訪問件数

QRコード

QR