クルマとミニカーのにわか道楽日記

タイトルとかけ離れた事ばかり好き勝手に書いてます。

観覧車。

ご訪問、ありがとうございます。

昔の写真を見ていたら、ふと思い出した事が。

まだ学生の頃。当時私は2つ上の女の子と知り合いました。
とてもかわいい子ですが、年上なので私は少し背伸びして、
なんとか彼女にしようと頑張ってました。

んで、たしか横浜に遊びに行った時かな?
ようやく手をつなげるくらい、仲良くなって。
そうなったら、欲が出ますよね。

二人きりになれて、いいムードになれそうな所。
観覧車という、うってつけな乗り物があった訳です。

もちろん、「乗ろう」と言いますよ。
で、答えは「いいよ♪」。

お!これはいいぞ。

でも、その日はかなり混んでまして、結構な順番待ち。
まぁ、二人きりになれるなら我慢するか。

んで、自分たちの番が近付くと、何か様子がおかしい。
というか、カップルばかりだと思っていたのに、結構な大人数で乗るんです。

あ、だから混んでたのか。

という考えは、とっても甘かったのです。

私が乗る番になると、係員がとんでも無い事を言い出したのです。

「本日は混みあっておりますので、あいのりでお願いしまーす!」

なぬ?

有無を言わさず、私の後ろにいた年配の夫婦らしき人が一緒に。

おいおい。これじゃ何も出来ないじゃないの。
しかも、観覧車の回ってる間の微妙な空気。
何でお金払って、こんな思いしなきゃならないの。

結局、ほとんど会話らしい会話も無く、観覧車は1周。

結論。
あいのりの観覧車は絶対に乗っちゃいけません。
チケットを買う前に、ちゃんと確認してから乗りましょうね。

てか、今はそんな事は無いのかな?

スポンサーサイト

コメント

うわっ! あまりにも残酷なお話し。
心中、お察し致します。

ところで・・・ その後の彼女とのことが気になっちゃいます^^

エヌエフさま

すいません、お返事遅くなりました。
悲しい出来事でしたね…。

> ところで・・・ その後の彼女とのことが気になっちゃいます^^

えーと、別の人と結婚して、二人の娘が出来て、
その旦那が浮気した所までは聞いてますが、その先は…。

あ、私と彼女ですか?
うーん、複雑な関係のまま離れてしまったんですね。
話すと1冊の小説になるくらいなので、また今度(笑)。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ae86bj70y60rz185r32.blog112.fc2.com/tb.php/1708-2c0c6419
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

検索フォーム

今何時?

リンクして頂いた皆さん

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ご訪問件数

QRコード

QR