クルマとミニカーのにわか道楽日記

タイトルとかけ離れた事ばかり好き勝手に書いてます。

カップヌードルズミュージアム。

ご訪問、ありがとうございます。

「下町ロケット」面白いですねー。
吉川晃司がいい味出してます。

さて、全然知らなかったのですが、こんなの横浜に出来たんですね。

P1060094.jpg

入場料、500円でございます。

中に入ると、入場料の他にアトラクションの申し込みの表示が。
オリジナルのチキンラーメンを作るのと、カップヌードルを作るのと、
あとは、お子様向けのアスレチックみたいの。

比較的時間のかからない、カップヌードル作りを申し込みました。
写真は携帯で撮ってしまったので、PCに取り込んでません(笑)。

簡単に説明すると、空のカップヌードルのカップを購入し、
そのカップに自分で色々書きこんでいきます。
そのカップで、4つの味から好きなのを選び、具材をセレクト。
あとは、梱包してもらって完成。30分くらいです。

ちなみに、団体客が後から押し寄せ、凄い人混みになってました。

他の階では、カップラーメンの歴史が紹介されています。

P1060065.jpg
1958年にデビューしたチキンラーメン。
50年以上も愛されているロングセラーなんですね。

P1060077.jpg
袋入りの焼きそばは、1963年デビュー。
今、冷凍の焼きそばも出ていますが、インスタントも捨てがたいです。

P1060066.jpg
カップヌードルの誕生は昭和46年。
ちなみに私と同い年(笑)。

P1060073.jpg
こちらもメジャーな焼きそばUFO。
ペヤングと悩んでしまうんですよね。
ふと思ったのですが、焼きそばじゃなくて、煮そばじゃないのかな?

P1060074.jpg
海外で販売されている即席めんもずらっと並んでます。
アジア系の方が売れてるようです。

この後、ミニシアターへ。
インスタントラーメンの生みの親の生涯や、教訓を紹介しています。

この中で、発明のポイントを教えてくれるのですが、

① まだ無いものを見つける
② 何でもヒントにする
③ アイデアを育てる
④ 常識にとらわれない
⑤ タテ・ヨコ・ナナメから見る
⑥ あきらめない

という事がとても大事だと。
確かに。発明のためにこういう事をし続ければいいんだな。


他にオリジナルグッズの販売などもあるのですが、
それより私が気に入ったのは、こちら。

P1060092.jpg
超巨大な、カップヌードルのオブジェ。
何かと言うと、

P1060093.jpg
だ、そうです。

混んでたので、かなり駆け足で観たのですが、
なかなか楽しい所でした。

オリジナルのカップヌードル、いつ食べようか悩み中です(笑)。






スポンサーサイト

コメント

ワタシは今年の春に姪っ子連れて行ってきましたよ。

あそこのチキンラーメンファクトリーも楽しそうだった。

ぐっちーさま

お!
もう行かれてましたか。

500円なら、楽しめますよね。

せっかくだから、お土産にカップヌードル配ればいいのにな。
チキンラーメンは次回のお楽しみにしますね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ae86bj70y60rz185r32.blog112.fc2.com/tb.php/1834-540c66e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

検索フォーム

今何時?

リンクして頂いた皆さん

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ご訪問件数

QRコード

QR