クルマとミニカーのにわか道楽日記

タイトルとかけ離れた事ばかり好き勝手に書いてます。

「Kingsman」。

ご訪問、ありがとうございます。

たまには映画ネタ。

kingsman.jpg

これ、なかなかいいです。

では、あらすじ。

ロンドンにある高級スーツ店「キングスマン」は、
実はいかなる国の干渉も受けない屈指のエリートスパイ集団だった。
ブリティッシュスーツを小粋に着こなす紳士ハリーもその一人で、
日々極秘任務の遂行に務めていた。
そんなある日、仲間が何者かに暗殺される。
彼は街で不良少年エグジーをスカウトする。

という感じ。

で、感想。

文句なしに面白いです。
こんな面白い映画を見逃していたとは。

2014年公開の映画ですから、もちろんDVDで観ましたが、
いつもなら「ながら見」で済ませる私が、ちゃんと観ちゃいましたから。

簡単に言うとスパイ映画で、落ちこぼれの主人公が成長していく、
そんな流れなんですが、脚本がいいんでしょうね。
観てて飽きないんです。テンポがいいのもあります。

特に関心したのは、人が殺されるシーン。
通常は生々しいというか、笑う場面ではありませんよね。
この映画はクライマックスとも言える大量殺りくのシーンでも、
BGMは明るくてテンポ良いし、しかもグロテスクさが皆無。

突っ込み入れたくなるほどです。

難しく考える事もなく、なおかつ裏をかかれるような流れもあり。
2時間ほどの作品があっという間でした。

あんまり期待しないで観たのも良かったのかもしれません。

DVDで観る作品に悩んだ時は、ぜひご覧あれ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ae86bj70y60rz185r32.blog112.fc2.com/tb.php/1930-55d5428f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

検索フォーム

今何時?

リンクして頂いた皆さん

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ご訪問件数

QRコード

QR