クルマとミニカーのにわか道楽日記

タイトルとかけ離れた事ばかり好き勝手に書いてます。

君の名は。

ご訪問ありがとうございます。

珍しく休みが映画の日と重なりまして。
満席で映画観たの久々でした。
でも、満席なのはこの映画だけ。
観れば理由分かりましたけど。

yourname.jpg


続きに感想書きますが、今回は先に言います。

絶賛。
拍手喝采。

久々の当たり。

なので、続き読まずに見て下さい(笑)。

では、あらすじ。

1,000年に1度のすい星来訪が、1か月後に迫る日本。
山に囲まれた田舎町に住む女子高生の三葉は、
家系の神社の風習などに鬱屈(うっくつ)していた。
それゆえに都会への憧れを強く持っていたが、
ある日自分が都会に暮らしている少年になった夢を見る。
夢では東京での生活を楽しみながらも、
その不思議な感覚に困惑する三葉。
一方、東京在住の男子高校生・瀧も自分が田舎町に生活する
少女になった夢を見る。
やがて、その奇妙な現象を通じて引き合うようになっていくが…。

以上、ヤフー映画より。


で、感想。

見始めの前半は、昔の映画「転校生」のパクリかな?
なんて感じでしたが、途中で思いも寄らない展開に。
ストーリーに引き込まれっぱなしでした。
ラストも、え、まだ終わらないの?みたいな。
人によっては「引っ張りすぎだよ」と言うかもしれませんが、
私から観ると、「じらすなぁ、このこの」という感じでした。

で、最後は思わず涙ぐむエンディング。

音楽はRADWINPSというバンドの曲が使われてますが、
楽曲が映像と絶妙なタイミングでリンクしてます。
今日から私はファンになりました(笑)。

これも人によっては曲の使い方が「あざとい」と感じるかもしれません。
でも、新海監督の思いは、曲やアーティストを大切に扱いたいのかと。
曲を引き立たせる為の映像になっているのが良く分かります。

私が大好きな曲を使って映像を作りたいと思ったら、どうするだろう?
そんな事を考えた結果が、この形だったりします。

で、アニメなんですが、最近のジブリ作品より、
こちらのほうがリアルに感じられる作画で好きです。
実際には無い光の角度だとしても、それがとても綺麗なんです。

ま、空と電車と引き戸が好きなのは、よく分かりましたが(笑)。

声優のキャスティングもいいですねー。
名前だけの俳優使うアニメより、全然いいです。

つっこみどころは正直(たくさん)ありますが、そんな事は気にせず、
ありのままを受け入れて観たほうが感動できます。
というか、つっこみどころは「ま、いいか。」となるんです。ホント。

ただ、地震や災害に遭われた方にはちょっと…かも。
出来れば落ち着いてからがよろしいかと。


運良く映画の日でしたが、正規料金でも全然いいです。

この作品は、監督の気持ちが込められている気がするんです。
ストーリーではなく、作品にかかわった全ての人への感謝。
だから、観ていてすごく良かったと思わせるのではないかと思います。

いやー、観て良かった。
素晴らしい作品に感謝です。


スポンサーサイト

コメント

おはようございます。
タイトルだけ聞くと昔のラジオを思い出しちゃうんですが、全然無関係なんですよね。
ジブリ繋がりのアニメは私もそのタッチの美しさにいつも惹かれます。
とむさんがこうして紹介してくれる新作となればぜひとも観てみたいのですが・・・なかなか時間とお金が^^;
TV放映まで待とうかな。そしてぜったいに腰据えて観ることを意識して。

エヌエフさま

こんばんは。
はい、昔のラジオとは無関係です。
画がこれだけリアルに描かれている所も良いのですが、
それ以上に作品としての出来が良いです。

どんな形でも、観て損はありません。
もちろん、ながら見でも良いと思います。

が、恐らく腰を据えて観たくなるはずですよ。
そんな作品です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ae86bj70y60rz185r32.blog112.fc2.com/tb.php/1947-2b92f37e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

検索フォーム

今何時?

リンクして頂いた皆さん

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ご訪問件数

QRコード

QR