クルマとミニカーのにわか道楽日記

タイトルとかけ離れた事ばかり好き勝手に書いてます。

霧のハコスカ。

ご訪問、ありがとうございます。


カーテンを開けると、霧の立ち込める景色が広がっていた。
露で覆われたロードスターの車体を拭う事なく、
短めの暖機で走り始める。

ミッションを温めるために裏通りをゆっくりと進む。
すると、その先に見慣れないシルエットの車が横切った。
私が進む方向に向かっている。
そのシルエットを確認したいと逸る気持ちを信号が遮る。

漸く信号が変わり、そのシルエットが見られると思いきや、
前にはちょっとくたびれた感じのミニバンが視界を遮った。
見逃してしまったかと思ったその時、くたびれたミニバンが右折し、
そのシルエットが見間違えでない事が分かった。

Rバッジに透明なリアガラス。
オーバーフェンダーが付いているが、5ナンバー。

少し露が残った、ハコスカGT-R。
フェラーリやランボルギーニに出会うより、得した気分だ。

裏通りから大通りに出る交差点。
運の良い事に、同じ方向に向かう。

大通りに出たハコスカは、気持ち良さそうな排気音を残し、
颯爽と走り去っていく。

あえて、私は回転を上げずに付いて行く。
ハコスカのエキゾーズトノートが聞きたいから。

少し先の分岐点で、ハコスカは側道へ向かって行った。
走り去ろうとするドライバーを見ると、まるでGTromanのマスターのように、
サングラスの似合う横顔を覗かせていた。



と、今日の朝の一コマをショートショート風に。
いやー、カッコ良かったなぁ。
ブレーキランプ共通のウインカーが時代を感じますね。
細めのデュアルマフラーが良い音を奏でてました。

秋の日曜日は、珍しいクルマが出てくるのがいいですね。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ae86bj70y60rz185r32.blog112.fc2.com/tb.php/1978-2f27888b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

検索フォーム

今何時?

リンクして頂いた皆さん

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ご訪問件数

QRコード

QR