クルマとミニカーのにわか道楽日記

タイトルとかけ離れた事ばかり好き勝手に書いてます。

もんじゅ、廃炉へ。

ご訪問、ありがとうございます。

高速増殖炉「もんじゅ」が廃炉とか。
まともに動かない原子炉なんだから、もっと早く廃炉にすればいいのに。
と、思ってました。

こんなガラクタに1兆円以上。バカバカしい。
とも思ってました。

が、実はこれ、日本の原子力エネルギーを根底から覆す事態だそうで。

「もんじゅ」は、原子力発電所で使用した核燃料を再利用する為に開発したもの。
核のゴミを減少させる事が出来る!という事で、原子力を肯定してきたそうで。

が、この「もんじゅ」が廃炉になれば、使用済み核燃料は、そのままゴミ。
ただのゴミじゃ無く、処理に困るというより処理できない核のゴミです。

となれば、青森にある六ヶ所村の再処理施設は中間貯蔵施設ではなく、
単なる核のゴミ捨て場になってしまいます。
それは青森県も絶対に許さないでしょうね。「話が違う!」と。

だから、政府は新たな高速炉を開発すると主張しないと、
使用済み核燃料をどうにも出来なくなる、という事らしいです。

廃炉にするけど、別に開発は続ける事にしないと、つじつまが合わなくなる。
だから進めますよー、核のゴミはいずれ減らせますよー、と言う為に。

福島の原発では、廃炉にいくらかかるか分からない状態で、
「もんじゅ」の廃炉には少なくとも4,000億程度の費用がかかるとか。
んで、新しい高速炉の開発にはいくら注ぎ込むんでしょうね。

こんな無駄金のために税金払わなきゃいけないんですか。
くだらない。

原発推進派の人は、福島第一原発に住めばいいのに。
核は危なくないんでしょ?
なら、自分が身を持って示せばいいのに。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ae86bj70y60rz185r32.blog112.fc2.com/tb.php/1989-adda4d45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

検索フォーム

今何時?

リンクして頂いた皆さん

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ご訪問件数

QRコード

QR