クルマとミニカーのにわか道楽日記

タイトルとかけ離れた事ばかり好き勝手に書いてます。

シン・ゴジラ。

ご訪問、ありがとうございます。

久々の映画レビュー。

とりあえず、続きにて。


あらすじ。

東京湾アクアトンネルが崩落する事故が発生。
首相官邸での緊急会議で内閣官房副長官・矢口蘭堂(長谷川博己)が、
海中に潜む謎の生物が事故を起こした可能性を指摘する。
その後、海上に巨大不明生物が出現。
さらには鎌倉に上陸し、街を破壊しながら突進していく。
政府の緊急対策本部は自衛隊に対し防衛出動命令を下し、
巨大不明生物に立ち向かうが……。

以上、Yahoo映画より。

感想。
そんなに期待して無かったのですが、
まぁまぁ面白かったです。

ちょっと踊る大捜査線のテイストが入ってるので、
その辺が個人的に好みだったのかも。

まぁ、突っ込みどころは色々あります。
特に石原さとみのキャスティング、全然良くないです。
石原さとみちゃんはかわいいんです。
役柄が全然はまってません。米大統領特使って…。
何で外人じゃないの?しかもやたら早口にしてる意味が分からん。
あと、総理大臣が馬鹿すぎです(笑)。

海外で不評だそうですが、まぁそうでしょうね。
会議室のシーンばかりですから。
「踊る大捜査線」、海外の人が見てもそんなに面白くないと思います。
それと似た感じかと。

期待して観ると、「つまらない」という方多いかも。
そんな感じの映画でした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ae86bj70y60rz185r32.blog112.fc2.com/tb.php/2035-35b924e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

検索フォーム

今何時?

リンクして頂いた皆さん

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ご訪問件数

QRコード

QR