クルマとミニカーのにわか道楽日記

タイトルとかけ離れた事ばかり好き勝手に書いてます。

正式発表。

ご訪問、ありがとうございます。

マツダ、なかなかやるな~の正式発表がありました。

その記事がこちら。

マツダは8月4日、初代ロードスターを対象とするレストア事業と
パーツ再供給の二つのサービスを開始すると発表した。

2017年内に受付を開始し、2018年初頭よりサービスを開始する予定で、
マツダがオーナーと直接面談して個々のクルマの状態や要望を確認し、
それぞれに合わせたサービスを実施する。

パーツ再供給は、現在供給終了となっている初代ロードスターの
一部パーツを復刻するもので、2018年初頭より販売を開始する予定。
パーツはオリジナルに拘り、発表当時を彷彿させるビニール生地の
ソフトトップやデザインを再現。ブリヂストン製タイヤSF325(185/60R14)、
イタリアのナルディ社製ウッドステアリング、シフトノブを復刻する。
またその他の部品については要望に応じて検討するという。

ですって。

となると、
20170705_092456.jpg
私のクルマもメーカーでレストア可能になるって事ですか。
ボンネットもハゲハゲになってるし、とても良い話ですね。

ただ、私的に嬉しいのは、製廃部品の再販のほうで、
レストアについてはそれほど強く興味を示さない感じ。

というのも、オリジナルに忠実にするよりも、
現代の技術を使って、壊れにくくて性能を向上させて欲しい。
そのほうが、ロードスターをもっと長く楽しく乗り続けられると思うので。

どら猫号もそうですが、ノーマルに拘るより、
乗りやすさや耐久性を重視したいのです。
レスポンスやコーナリング性能もノーマルより上じゃないと。

でも、メーカーがレストアしてくれるなんてクルマは、
国産では初めてじゃないかと思うので、喜ぶべきですね。

欲を言うなら、マツダスピードバージョンとか、
走り方に応じて選べるメニューががあるといいな。

怖いのは、部品の値段が上がりそうな事。
部品価格も当時に戻してくれないかな。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ae86bj70y60rz185r32.blog112.fc2.com/tb.php/2085-95ee7bea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

検索フォーム

今何時?

リンクして頂いた皆さん

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ご訪問件数

QRコード

QR