FC2ブログ

クルマとミニカーのにわか道楽日記

タイトルとかけ離れた事ばかり好き勝手に書いてます。

Y30。

セドリックやグロリアといえば、私の場合は「西部警察」です。


ちなみに、初めて運転したクルマは、430のセドリックです。


TURBO付の6発でしたが、アクセルとブレーキは踏み分けるものと知らず、
左足ブレーキで運転していました。


これを続けてれば、今頃はWRCのドライバーになっていたかも…。


で、話は戻りますが、西部警察では、330や430が空を飛んだり、海に潜ったり、
火の中をくぐったり、まるでサーカスみたいな事をさせられていました。

で、Y30は、その当時の現行車種でしたから、脇を固める刑事さん達の
捜査車両として活躍していました。

今回ご紹介するのは、セダンではなく、こちらです。

y30.jpg

DISM 1/43 Y30 CEDRIC VAN DELUXE 


Y30型のワゴン・バンは1983年にデビュー。

マイナーチェンジを繰り返し、なんと99年(17年間!)まで販売された、
息の長~いクルマです。

y30_3.jpg

カーゴ部分の窓が開くんですよね。

y30_4.jpg

この写真の↑辺り。

キーを回して開けるので、何だか秘密の窓みたいでわくわくしました。


このクルマを見ると思い出す事がありまして。

y30_01.jpg


以前(と言っても15年以上前)、バイトの先輩の実家に遊びに行きまして、
「ちよっと、クルマ見に行かない?」と誘われたんです。

クルマ好きな私は二つ返事で日産ディーラーへ。


先輩:「セドリックワゴンのカタログ下さい。」
店員:「どうぞ、こちらになります。」
先輩:「見積も欲しいんですけど。」

店員:「…お待ちください。」(明らかに買う気ないだろ、という雰囲気)


待つ事10分。見積が出来ました。

3人で、机に座ります。

先輩:「どお、この金額?」 私に聞きます。
もちろん、「全然値引かないんですか?これなら他のクルマ買いますね。」
などと挑発的な発言をする私。

だって、見に行くだけですからね。強気に言っても、どうせ値引きしないだろうし。

すると店員。カチンときたようで、

「では、30万引きますよ。今ご契約なら。」

私は心の中で、
『くそー、買う気が無いからって、えらそうに。でも買わないしな』

などと思っていると、横から先輩が、

「じゃ、契約します。」


店員・私:「…え!!!」

もちろん、店員も、「いやー、今すぐですよ。印鑑とかご用意されてます?」
などと、冗談もほどほどにしろよ、という口調。

しかし!

先輩:「はい。ここに。」


その時の店員の顔は、今でも忘れる事が出来ません。


帰りがけ、私に「いやー、おかげで安くなったよ。さすが、交渉上手だね。」

そうじゃないでしょ。
いきなり契約するあなたがすごいんでしょ。


まぁ、その昔は、グラインダーで屋根切ってオープンカーにしてた人ですからね。

そんなこんなで思い出深いクルマです。

y30_5.jpg

ちょっとケツ上げなのが似合うのって、この頃のクルマまでですかね。
クレーガーのホイール履かすのが、いいかなぁ。

1/43で、替えのクレーガーとかあるといいんですけどね。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ae86bj70y60rz185r32.blog112.fc2.com/tb.php/30-ad296450
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

検索フォーム

リンクして頂いた皆さん

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ご訪問件数

QRコード

QR