クルマとミニカーのにわか道楽日記

タイトルとかけ離れた事ばかり好き勝手に書いてます。

コルベット プロト。

ご訪問、ありがとうございます。

本日、筋肉痛でぐったり。
日頃の運動不足がたたってますね。

で、夜は久々にぼーっとテレビを見てまして、
フジでNG大賞みたいなのをやってました。

…これ、生放送の意味が全く無いような。
全部録画で全く問題ないと思います。

ま、そんな事はいいとして、久々のミニカー紹介です。
P5200066_con.jpg
Autoart 1/43 Chevrolet Corvette Stingray 1959

2003年6月に購入。定価の2割引くらいです。
まだ家電量販店でたくさん取り扱いがあった頃です。

P5200067_con.jpg
1958年、XP-87のコードナンバーで呼ばれたクルマだそうです。
このクルマに関しては、ほとんど知識がありません(汗)。
フェンダーのカットがあまりかっこ良くないです。

P5200068_con.jpg
プロトタイプだけに、内装はシンプルなんですかね?
でも、1959年のデザインとしては全体的に古臭く無いです。

P5200070_con.jpg
この角度だと、コルベットC1とC2の中間みたいですね。
これ、初代スティングレイ(C2)のデザインベースとなったそうです。

P5200071_con.jpg
両サイドのマフラーはコブラを意識したんでしょうか?

このプロトタイプの後に出たC2から、「スティングレイ」の
呼び名が付くのですが、やはりかっこいいですよね。
私、1/12のプラモデル持ってました。

捨てられてしまったのが、痛かったなぁ。
スポンサーサイト

コメント

これは珍しいクルマですね。
マスタングのコンセプトカーもこんな雰囲気だったんですが登場したマスタングはボテっとしてました。(笑
コルベットはこのイメージに近い形でしたね。
クラッチが今のように油圧ではなくペダルからレバーで駆動する機械式だったのに驚きました。
シフトレバーは予想に反してカチっとしてました。

えーちゃんさま

コメントありがとうございます!

> これは珍しいクルマですね。
> マスタングのコンセプトカーもこんな雰囲気だったんですが登場したマスタングはボテっとしてました。(笑
> コルベットはこのイメージに近い形でしたね。

ですねー。Aaは、けっこうコルベットの珍しいの出してます。
C2はこのイメージを踏襲して、しかもかっこ良かったです。

> クラッチが今のように油圧ではなくペダルからレバーで駆動する機械式だったのに驚きました。
> シフトレバーは予想に反してカチっとしてました。

へぇー、機械式ってどんな感じなんでしょ?かなり重いんですか?
コルベットやカマロのマニュアルは見た事も乗った事も無いので、
非常に気になりますね。
ちなみに、今まで一番おもちゃのようなシフトは、カローラバンですかね。
全くシフト感が無かったです。

クラッチですが、
クルマがデカイ→作動レバーが長い→そんなに重くない。
でした。(笑

えーちゃんさま

回答ありがとうございます!

> クルマがデカイ→作動レバーが長い→そんなに重くない。
> でした。(笑

なるほどー。てこの原理みたいなものですかね(笑)?
もしかしたら自分のクルマの方が重いかもしれません。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ae86bj70y60rz185r32.blog112.fc2.com/tb.php/415-efcefe23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

検索フォーム

今何時?

リンクして頂いた皆さん

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ご訪問件数

QRコード

QR