FC2ブログ

クルマとミニカーのにわか道楽日記

タイトルとかけ離れた事ばかり好き勝手に書いてます。

Dタイプ。

ご訪問、ありがとうございます。

ミニブロ博のお題投票のご協力、ありがとうございます。

すいません、こちらの都合で締切を早めてしまいまして。

ちょっと開催時期も早いかもしれませんね。
急すぎるようなので、開催日については再考致します。

お題は、投票の結果を元に、とりまとめます。

さて、今日は残存数が圧倒的に少ないクルマのご紹介です。
P5190163_con.jpg
Autoart 1/43 Jaguar D-Type 1954

2003年7月に購入。3野口さんでお釣りがきました。
Aaは1/43も結構好きなんです。

P5200078_con.jpg
ジャガーCタイプの後継モデルです。
(と言っても、Cタイプを詳しく知ってる訳ではありませんが)
ル・マン24時間レースを想定して開発されたそうです。

P5200080_con.jpg
3.4リッターの直列6気筒DOHCエンジンは、約250馬力を発生。
車両重量は1,060kg。軽いですね。

P5200079_con.jpg
ボディはオールアルミ製で、中心部がモノコックだそうです。
当時の技術でオールアルミとは、凄いですね。

P5200081_con.jpg
4輪ディスクブレーキを装備。これってこのクルマが初なんだとか。
1954年のル・マンで、最高速を記録したそうなんですが、何キロなんでしょ?

P5190160_con.jpg
1957年、ジャガーの工場が火災になり、生産中のD-タイプなどが全て焼失。
生産が出来なくなるというアクシデントが。

全生産台数は68台だそうです。
しかも、パーツのストックが無いでしょうから、維持は大変でしょうね。

でも、その1957年もル・マンで総合優勝を果たし、
1955年から3年連続総合優勝。有終の美を飾りました。

ル・マン仕様のDタイプは、運転席の後ろがもっと伸びてまして、
今のF1のようになってます。

直進安定性を高める為だそうですが、この時代からの空力が、
現代にも活かされているんですね。

なかなかやりますね。Dタイプ。

スポンサーサイト



コメント

こんばんは

Dタイプ,オートアート初期の作ですねぇ。

オートアートはどうしても1/18に注目が集まりがちですが,1/43もなかなかいいものを作ってますよね。
個人的にはミニチャンプスに勝るとも劣らない水準だと思っているんですが。
車種選択の部分で損をしているのかなぁ。
こういうマニア受けしそうな英国車とか,人気車だとミニチャンプスあたりと車種が被ったりして,いまいち人気になり切れていないのが少々残念なところです。

Dタイプ,自分も持ってます。
クルマの知識はほとんどないんですが,これ結構気に入ってます!

ハンドメイド感というのか、人が作ったモノだというのが伝わってくるんですよね、この時代のレーシングカー。
黒いのでウナギイヌを思い出します。(笑

ヒデちゃんさま

コメントありがとうございます!

> オートアートは1/43もなかなかいいものを作ってますよね。
> 個人的にはミニチャンプスに勝るとも劣らない水準だと思っているんですが。

全く同感です!というか、PMAよりディテールは拘ってると思います。
車種選択では、「え?なんでこれ?」というのもありますからね~。

> いまいち人気になり切れていないのが少々残念なところです。

そうなんですよね。なので、取扱店も徐々に減っているような…。
箱も若干大きいんですよね。それも一因でしょうか。

> Dタイプ,自分も持ってます。

お、やはりお持ちでしたね!ヒデちゃんさんは英車つながりですからね。
このデザインは私も割と好きなんです。
実車はもう少しノーズのデザインがスマートでいいです。

えーちゃんさま

いつもありがとうございます!

> ハンドメイド感というのか、人が作ったモノだというのが伝わってくるんですよね、この時代のレーシングカー。

うまい!その通りですね。
熟練した職人が作ったという感じ、分かる気がします。

> 黒いのでウナギイヌを思い出します。(笑

あはは。ウナギイヌですか。
たしかに顔はファニーかもしれませんね。

でも、これは結構お気に入りだったりします~。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ae86bj70y60rz185r32.blog112.fc2.com/tb.php/473-e0362089
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

検索フォーム

リンクして頂いた皆さん

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ご訪問件数

QRコード

QR