クルマとミニカーのにわか道楽日記

タイトルとかけ離れた事ばかり好き勝手に書いてます。

進化。

ご訪問、ありがとうございます。

第5回ミニブロ博、12月4日開催です。

先日、久々に温泉につかってきましたが、
夜中なのに、かなり混んでました。
寒くなってくると、皆さんお風呂が恋しくなるようで。

さて、今日はいきなりのシルエットクイズ。
このクルマは何でしょう?
このブログに訪問されている方なら、すぐに分かりますよね。
楽勝だよ!という方は、ミニカーの製造メーカーを。
P1000309_con.jpg

では、答えは続きをどうぞ。

答 Autoart 1/43 Lancer Evolution Ⅶ (2001)

皆さん、お分かりになりました?

先月購入。野口さんでお釣り来ました。
中古ですので、発売時期も不明です。

P1000481_con.jpg
ちなみに、今回の記事の「進化」とは、
エボリューションの訳です。このⅦでも進化してますね。

P1000485_con.jpg
2.0L 直4ターボからは280ps、39.0kg-mを発生。
前後輪の差動制限を電子制御するACDを採用。
これ、『ターマック』・『グラベル』・『スノー』モードを
スイッチで切り替え、センターデフをコントロール出来ます。

P1000483_con.jpg
サイドブレーキを引くとデフがフリーになる機能も。
インプレッサにも付いてましたが、ラリー仕様を前提にしたシステムを
備えているのは、さすがエボリューション。

P1000484_con.jpg
ちなみに、歴代ランエボを見たい方はこちらを。
(すいません、勝手にリンクしてます)

基本的にラリーベースのクルマは好きなんですよね。
多少ブサイクでも許します(笑)。

でも、ⅥとⅧはあまり…。
特にⅧはグリルに富士山付けちゃってますからね。

おとなしめのデザインで、実は速い。
そんなのが好きです。

ランエボより実はランタボが好きな、70sとむでした。
スポンサーサイト

コメント

こんばんは!

わかりましたよ~、クイズ。
一瞬エムテックかと思いましたが、フロントサイドのガラスパーツが開いているのでオートアートだと思いました。

競技ベースのエボリューションモデルは、控え目な外観ながら秘めた力はすごい、
まさに羊の皮をかぶった狼的な雰囲気が魅力ですよね。
そういう点で言えば、私もランエボよりランタボの方が好みかも。

hiroki さま

こんばんは!!

> 一瞬エムテックかと思いましたが、フロントサイドのガラスパーツが開いているのでオートアートだと思いました。

お付き合い頂き、感謝です!
さすが、詳しいですね~。私だったら車種しか分かりません。

> そういう点で言えば、私もランエボよりランタボの方が好みかも。

お、同類ですね(笑)。外見地味なの、好きなんです。
基本エアロ無しのクルマがいいですね。
…私のはでっかい羽付いてるんですけど(汗)。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ae86bj70y60rz185r32.blog112.fc2.com/tb.php/501-c8540364
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

検索フォーム

今何時?

リンクして頂いた皆さん

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ご訪問件数

QRコード

QR