クルマとミニカーのにわか道楽日記

タイトルとかけ離れた事ばかり好き勝手に書いてます。

F50。

ご訪問、ありがとうございます。

第6回ミニブロ博、3/12開催です。

最近、重いニュースが多いので、あえて今日は触れません。

先日、お買得なレンズを買いまして、写真撮るのが楽しいのですが、
問題は撮る時間が無い(笑)。

それと、光量足りずにブレまくり、失敗作が大漁です。

一眼買うと、他に色々欲しくなっていかんですね。


さて、今日はこちらのミニカーをご紹介。
IMGP8269_con.jpg kyosyo 1/64 Ferrari F50 (1995)

フェラーリコレクション7NEOより。
久々に組み立てました(笑)。

IMGP8227_con.jpg
4.7L V12 DOHCのエンジンから、520ps/48.0kgmを発生。
6速MTがいいですね。

IMGP8232_con.jpg
全高 1120mm。低いです。
車両重量 1230kg。軽いです。
最高速度 325km/h。速いです。

当然だって。

タイヤは、
前・245/35ZR18、後・335/30ZR18。
16年前でこのサイズはなかなか凄いです。

IMGP8226_con_20110224103201.jpg
いつも通りの、ぷちカスタムという事で、車高は若干落としてます。
もう少し落としても良かったかな?

IMGP8236_con.jpg
ご存じの通り、F40の後継ですが、デザインはF40が好みですね。

生産台数、349台。
こりゃ、希少になるわけです。

IMGP8265_con.jpg
開発コンセプトは「公道を走るF1」。
エンジンはボディに直にボルト止めしてるんですね。
高剛性な分、振動やノイズが激しいとか。

ま、街中でF1に乗るなら仕方無いですね。


振動激しくても、乗りたい~!

スポンサーサイト

コメント

F50はハンドリングマシンらしいですね~
見てサウンド聞くだけで鼻血ぶぅなマシンですw

乗れたらほんとアホになりそうだ(^_^)


V12の官能的なサウンドが堪らない1台でした♪

おはようございます!

ディアブロと同じく

父が偉大すぎた1台ですね!

一昨年
東京に行った際
中古車屋さんに展示されているのを見て
妙なテンションになったのを覚えております

やっぱり
東京は凄いなぁって(笑)

おはようございます。

1/64なのに結構な出来ですね。
私もF40の方が好きです。
F50はどうしても2番煎じ感があって、
あとヌメっとしたボディ処が生理的にちょっと。

あれからもう16年も経つんですね。年をとるわけだ。

Akiさま

こんばんは!

ハンドリングマシンなんですか!
いやー、それだけでも充分魅力的です。

助手席でも良いなぁ。

V12の官能的なサウンド、聞きたいです!

すぶたさま

こんばんは!

父が偉大すぎた1台。
うまい表現です。

中古車屋さんに展示されてたんですか?
それは凄い。値段も凄いんでしょうね。

あ、価格応談かな?

東京は魅力的なクルマ多いですね。
今日はデルタのエボを見かけましたよ~。

k5さま

こんばんは!

京商の1/64、よくなってますよ~。
アメ車とイギリス系は当たり当たり外れがあるんですけどね。

F40、好みが一緒ですね。
ブラインドBOXなので、どうしても2~3台は引いてしまい…。

16年。何だかあっという間の感じですね。

鏡を見ると、実感が湧くのが悲しいです…。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ae86bj70y60rz185r32.blog112.fc2.com/tb.php/603-01611917
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

検索フォーム

今何時?

リンクして頂いた皆さん

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ご訪問件数

QRコード

QR