クルマとミニカーのにわか道楽日記

タイトルとかけ離れた事ばかり好き勝手に書いてます。

第83回アカデミー賞と。

ご訪問、ありがとうございます。

第6回ミニブロ博、3/12開催です。

アカデミー賞、発表がありましたね。

作品賞は「英国王のスピーチ」。
他にも監督賞や脚本賞、主演男優賞など4冠獲得。
実話系、最近人気がありますね。

私もドキュメンタリーは結構好きです。
ただ、イギリス国王となると、そんなに感心ありませんが。

気になっていた「インせプション」は、
撮影賞、録音賞、音響編集賞、視覚効果賞とこちらも4冠。
作品賞は取れないと思ってましたが、視覚効果は納得。

さて、その前日に開催されたラジー賞ことゴールデンラズベリー賞。

気になる作品賞は、「エアベンダー」。
何と、監督賞、脚本賞、助演男優賞、インチキ3D映画賞の5冠。
…最後の賞は英語でなんて言うんでしょうね。

監督は「シックス・センス」で一躍有名になったナイト・シャラマン監督。

「シックス・センス」、やられたー!というエンディングでしたが、
「サイン」は、正直見なくても良かったかな、という内容。

今回の作品はファンタジーとの事ですが、うーん、私も観ないかも。


続きに主な受賞一覧とか。 アカデミー賞の主な受賞一覧です。

作品賞…英国王のスピーチ
監督賞…トム・フーパー(英国王のスピーチ)  
撮影賞…インセプション
脚本賞…デヴィッド・サイドラー(英国王のスピーチ)  
長編アニメーション賞…トイ・ストーリー3
外国語映画賞…In a Better World(デンマーク映画)  
主演男優賞…コリン・ファース(英国王のスピーチ)
主演女優賞…ナタリー・ポートマン(ブラック・スワン)
助演男優賞…クリスチャン・ベイル (ザ・ファイター)
助演女優賞…メリッサ・レオ(ザ・ファイター)

「ザ・ファイター」、こちらも実話が元になってるんですね。

実話を元にする場合、時代設定も合わせますが、
日本映画って、ここが弱いと思います。

特に建物とクルマ。
クルマはその時代には無かったんじゃないの?
というシーンが結構出てきたりします。細かいとこだと、ナンバーも。

お金と時間に余裕があったら、解体されるクルマを集めて、
映画セット用に年代別に揃えた会社なんて立ち上げてみたいです。

しかし、そのクルマ用の敷地が大変ですね(笑)。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ae86bj70y60rz185r32.blog112.fc2.com/tb.php/609-3e268e92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

検索フォーム

今何時?

リンクして頂いた皆さん

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ご訪問件数

QRコード

QR