クルマとミニカーのにわか道楽日記

タイトルとかけ離れた事ばかり好き勝手に書いてます。

「UP」。

タイトルは、
「カールじいさんの空飛ぶ家」の原題です。

…全然違う。
ま、最初「カールおじさん」と言ってた私もなんですが。

この映画、観たかったんですよね。
さっそく、レイトショーに行ってきました。

多分、ネタばれな内容になるので、
ご覧になった方、またはそれでも良い方は続きを。 いつも空いてるレイトショーですが、さすがに封切3日目なので、

…10人くらいでした。

自分的には、「今日は混んでるなぁ」と。
すでに感覚がおかしくなってます(笑)。


最初はピクサーお得意のおまけの映画「晴れときどき曇り」。
(ちょっとタイトル違うかも。)
絵本にしたら、とっても良い話だなぁ、という感じです。


で、本題。

最初の20分くらいで泣いてました。

CMでもやってますが、奥さんの出会いから亡くなるまでを
コンパクトにまとめてるんですが、これがせつなくて…。

最近、涙もろいんですよね。

ただ、病院のシーンは、家族で観に行くと説明に困るだろな。
おまけの映画では、赤ちゃんはコウノトリが連れてくるのに、
本編は病院で泣いてる、みたいな。

なんでそこだけリアルなの?と。
海外は、その辺の教育が行き届いてるんですかね。


冒険が始まってからは、楽しく観られました。

で、最後もやっぱり泣きました。
作り手側の意図に乗せられっぱなしな私です。

おすすめです。

ところで、
チャールズ・ムンツ、一体いくつなんでしょう?
この人キーマンですが、色々無理がありますね。

あと、脚本家のボブ・ピーターソンさん、ラピュタ観てますね。


そういえば、日本でも「風船おじさん」がいましたが、
どうなっちゃったんだろ?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ae86bj70y60rz185r32.blog112.fc2.com/tb.php/62-02a24b12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

検索フォーム

今何時?

リンクして頂いた皆さん

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ご訪問件数

QRコード

QR