クルマとミニカーのにわか道楽日記

タイトルとかけ離れた事ばかり好き勝手に書いてます。

コスモ。

ご訪問、ありがとうございます。

レッドブルのF1が横浜の元町を疾走したとか。
爆音、間近で聞きたかったです。

やるなぁ、元町。
チャーミングセールをしてるだけの事はありますね。

え?関係ない?

しかし、何がチャーミングなんだろ??

それはさておき、公道を走るのは日本初という事で、
今日はロータリー日本初の市販車をご紹介。
IMGP9647.jpg
Kyosyo 1/43 MAZDA COSMO SPORTS (1968)

購入時期、不明。購入場所、不明。
定かではありませんが、7~8年前かと。

IMGP9619.jpg
日本初というより、世界初なんですよね。

世界初の量産ロータリーエンジンの搭載車。
多気筒ロータリーエンジンとしても世界初だそうです。

IMGP9631.jpg
エンジン、総アルミニウム合金なんですって。
この時代で、物凄い技術ですね。

IMGP9635.jpg
コスモって、「宇宙」という意味がありますが、
見た目も宇宙船っぽいですよね。
時代を超えた、色褪せないデザインです。

IMGP9625.jpg
491cc×2のエンジンから、110ps/7000rpm、13.3kg/3500rpmを発生。
後期型の場合は、128ps/14.2kgです。
車重は940kg。もう少し軽いかと思いましたが、これでも十分軽量です。

IMGP9639.jpg
この角度が一番宇宙船っぽいかも。
リアガラスの加工、当時は大変だったのでは。
このアイデンティティが、RX-7や8に受け継がれてるそうです。

で、お目にかかった実車も載せときます。

IMGP7295.jpg
ミニカーより実車の方が平べったいですね。

しかし、このクルマでドライブ出来るとは、
羨ましい限りです。

助手席でいいから、乗せて欲しいですね。


でも…、乗ったら運転したくなるんだろなぁ。
スポンサーサイト

コメント

小ぶりなモノコックボディが魅力的!これもある意味スポーツカーの典型ですよね。
それにしてもマツダ車はいつの時代も二~三世代くらい先を行くデザイン。
これで失敗してる例もありそうですが、デザイナーと開発陣の勇気とパワーに拍手!

ファミリアREクーペも同じ10Aなのですが、アルミ製ハウジングはコスモだけです。
それだけ力を入れて作っていたってことですね。

エヌエフさま

こんばんは!

確かに、スポーツカーですね!
実際にレースにも出場してますし。

デザインは、賛否両論ですよね。
私的にはRX-7などはとてもいいなと思いますが、
ミニバンのビアンテは、やっちゃったなぁ、という感じ。

でも、他社と同じようなデザインでは勝てませんから、
冒険も必要だと思います。頑張っていいのを出して欲しいですね。

えーちゃんさま

こんばんは!

やはり、マツダ車はえーちゃんさんに聞いた方が早いですね(笑)。
トヨタもコスモは相当ライバル視してたようですし、
ロータリーを世の中に普及させた事は凄いと思います。

友人に、ペースカーでサーキットを走ってたのがいるんですが、
何のクルマが一番良かった?と聞いたら、「RX-8」と言ってました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ae86bj70y60rz185r32.blog112.fc2.com/tb.php/733-796c85c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

検索フォーム

今何時?

リンクして頂いた皆さん

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ご訪問件数

QRコード

QR