クルマとミニカーのにわか道楽日記

タイトルとかけ離れた事ばかり好き勝手に書いてます。

TUDOR。

ご訪問ありがとうございます。

このところ、一応クルマネタで来てると思いますので、
たまには脱線。

今日は私の長年の相棒を紹介します。

IMGP1827.jpg
TUDOR SUBMARINER Ref.79090(かな?)

多分、私の所有する機械で一番古い付き合いです。
時計好きならご存知かと思いますが、「チュードル」と読みます。

ロレックスのニセモノ?
と思われそうですが、ちょっと違うんです。

IMGP1834.jpg
見づらいんですが、「CASE BY ROLEX」とあります。
はい。一応ロレックスなんです。ケースだけ。

IMGP1837.jpg
リューズ、王冠マークになってますよね。
これもロレックスの証。

…何かちょっと自慢ばかりのような記事だなぁ。
そうではないんですよ。
なので、ちょっとだけ、チュードルというブランドについて。

1930年代ロレックスが本社のあるイギリスでの拡販を目的とし、
ディフュージョンブランドとして誕生。
ブランド名はイギリスの名門「チューダー家」からとり、
その紋章であるバラをモチーフとしていた。
1970年頃から現在の盾マークに移行し、
チュードル独自のモデルをリリースしている。


という、時計です。
クルマに例えると、ベンツの車体に日産のエンジン積んだ感じ。

ちなみに、バラのマークの文字盤は「バラチュー」と言いまして、
アンティークの部類に入りつつあり、結構いいお値段します。

私のは大学4年の頃に買ったので、何気に年季入ってます。
何と、風防がプラスチック! 横から見ると、こんなです。

IMGP1825.jpg
ケースから風防が飛び出してるような感じ。

これは、学生時代に一生懸命バイトして貯めたお金で、
自分へのご褒美として買った物。

買ってからは宝物でして、どこに行くにも一緒。

ハワイにも、ダイビングにも、温泉にも。

…。温泉!?

はい。機械式時計では、絶対にやっちゃいけない事です。
時計に悪影響を与えます。バカですねぇ。

なので、私の時計は2回オーバーホールしてますが、
ともに、「結構使いこんでますねぇ。」というお言葉が。

中は開けたくないですね。怖くて。

最近は盗まれたGMTが戻ってきたので、お休みが多いですが、
今でもお気に入りの時計です。

ゼンマイがかなり渋くなっているので、3回目のO.Hかな。

でも、1回3万円以上かかるので、財布には厳しいんですよね。


ま、しばらくは休んでいいぞ、相棒。

スポンサーサイト

コメント

初期のグラチャンだったかな、スポンサーロゴを見た覚えがあります。
ドライバーには時計がプレゼントされたようです。(笑

えーちゃんさま

まいどです!

へぇー、そうだったんですか!

少し前はタイガーウッズ仕様がありましたが、
例の浮気騒ぎで一気にイメージダウン…。

買わなくて良かったです(笑)。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ae86bj70y60rz185r32.blog112.fc2.com/tb.php/737-e8f0d97e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

検索フォーム

今何時?

リンクして頂いた皆さん

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ご訪問件数

QRコード

QR