クルマとミニカーのにわか道楽日記

タイトルとかけ離れた事ばかり好き勝手に書いてます。

台風接近。

ご訪問、ありがとうございます。

地デジ化について、皆さんのコメント、とても参考になりました。
いやー、ブログはこういう時、とてもありがたいですね。

どうもありがとうございます。

さて、ワールドカップのなでしこ旋風が吹いたと思ったら、
お次は台風ですね。

昨日、窓を開けてたら、朝方突然の暴風雨。
窓際に置いてた椅子やら本やら家電やら、びしょびしょ。

うーん、もうちょっと穏やかにならんもんかねぇ。


で、この暴風雨でちょっと思い出した事がありまして。

それはですね…。


以前与那国島に行った時の事です。

与那国って沖縄の土地の言葉では「どなん」と呼ばれています。

由来はいくつかあるようですが、ポピュラーなのは、

「渡難」です。
つまり、渡るのが難しい。

海も穏やかな時より、荒れている時のほうが多いようでして、
フェリーで与那国に渡ると、乗り慣れない人は、確実に酔うと。

私が行った頃の与那国空港は、有視界飛行でした。
今でもかな?

これ、レーダーとかじゃ無く、パイロットの目視で降りるので、
天候が悪いと、石垣に戻っちゃうんですよ。

ちなみに私は旅運が強いので、無事に着きましたが、
私が着いてから4日間、飛行機は降りれませんでした。

その時の海の状況ですが、こちらです。

IMG_0017.jpg

すげー、と言いたくなる波の高さです。
え? 分かりにくい? じゃ、これならどうでしょ?

IMG_0018.jpg

休憩用のベンチというか傘が見えますよね。
その大きさで、波の荒れ狂い方が分かるのでは。

さすがに危なくて近寄れませんでした。

ちなみに、この時は台風じゃ無かったというオチ。
さすが、「どなん」だなぁ、と思った風景でした。

せっかくなので、飛行機も載せときますね。

IMG_0022.jpg

普通に飛行場を歩いて、搭乗します。
写真撮りやすい事、このうえなし(笑)。

これは帰りだったんですけど、雲は結構厚めでした。

思うんですけど、島国でジェット飛ばしてるパイロットさんのほうが、
内地の人より操縦テクニックは上なんじゃないかな。

滑走路も短いので、着陸の減速Gもかなりきつめですが、
それより、よく降りれるなぁ、と感心してしまいました。


あ、そうそう。

何で与那国を思い出したかというとですね。
飛行機がたくさん欠航になったからです。

関係ない感じでしょ? それが違うんです。

与那国に滞在した時に、
私と一緒に翌日から宿泊するお客さんの荷物が届けられたんです。

で、先ほど話した通り、それから4日間は、飛行機飛ばず。

という事は…。

おそらくダイビングの器材が入ってる荷物のみ、与那国に滞在。

持ち主は、石垣島でダイビングも出来ずに別の宿にいたのかな?
うーん、ホントかわいそう。


皆さん、荷物は先に送らずに、一緒に行ったほうが良いかもです。
航海先に立たずって、言うじゃないですか。


え? 航海じゃ無く、後悔? まぁそうとも言いますね(笑)。

スポンサーサイト

コメント

なんだか飛行機がかわいらしいですね。(笑

えーちゃんさま

まいどです!

これでも立派なジェット機です(笑)。

ちなみに石垣から与那国の飛行時間は1時間程度。
離陸したと思ったら、すぐに着陸でした。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ae86bj70y60rz185r32.blog112.fc2.com/tb.php/789-d0ca36ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

検索フォーム

今何時?

リンクして頂いた皆さん

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ご訪問件数

QRコード

QR