クルマとミニカーのにわか道楽日記

タイトルとかけ離れた事ばかり好き勝手に書いてます。

308と288。

ご訪問、ありがとうございます。

第7回ミニブロ博、ご意見伺い中です~

暑さが戻っちゃいましたね。
ダイビングには行きたいですが、どら猫号を直さなきゃ。

パーツは明日ぐらいには届く予定です。

さて、カバネさんから譲って頂いたフェラーリをご紹介。

IMGP2254.jpg

Kyosyo 1/64 Ferrari 308 GTB Quattorovalvole (1982)

今回のシリーズでは、これが欲しかったんですよね。
ちなみに赤もあります。

IMGP2250.jpg
デビューは1975年。初代は36年も前のクルマなんですね。
古さを感じさせません。

IMGP2251.jpg
2926ccのV8 DOHCエンジンを搭載。
リアの跳馬や「308」のエンブレムも再現してます。

IMGP2256.jpg
全体のディテールは、328になっちゃってます。
フロント周りは、328にしか見えません。

でも、このくらいなら許します(笑)。

IMGP2252.jpg
何でナンバープレート部分を再現したんでしょ?
このサイズは日本国内かUS仕様と言う事ですかね。

で、せっかくなので「フェラーリ7」の288GTOも並べてみます。

IMGP2267.jpg
288のほうが、青っぽい色ですね。
これはカメラのせいかな?

IMGP2259.jpg
逆にしてみました。何だかカメラがおかしいようで。
左側が、青っぽくなるみたいです。

IMGP2260.jpg
リアから。迫力あるのは288。
ぱっと見一緒ですが、並べて見ると違います。

IMGP2266.jpg
今回、カバネさんに譲って頂いた308とF40は二台ずつ。
そして、実はもう1台あるんです。

他にもカスタムカーなどたくさん頂いてるので、
ちょこちょこ紹介していきたいと思います。

しかし、出来は確実に良くなってますね。
いつになったら卒業できるのかなぁ(笑)。
スポンサーサイト

コメント

高校の時、308ケーニッヒを初めて見たときの衝撃は忘れられないです。(^_^;)

こんばんわ。
似ているようで、やはり違うのですね…この2台!
288の迫力はたまりませんが、308のスマートさもたまらない…
甲乙つけがたいということで(爆)

とむさんのうちってミニカーだらけなんですか
(・_・?)

こんばんは~
自分的に「フェラーリ」といったらこの308系統のボデイですね
この「ザ・ミッドシップ」って形が好きです(^^)
大胆なNACAダクトも決まってます!

えーちゃんさま

こんばんは!

308ケーニッヒですか?
それは凄いです。

その迫力は一度見たら忘れないでしょうね。



見たい!!

カバネさま

どーもです!

ですね~。
似てますが、288はF40の前身ですからね。

308もいいですが、
実車は288が憧れですね!

ゆーころさま

こんばんは!

そーですね。
ミニカーで足の踏み場が無いくらいです(笑)。

ま、それは言い過ぎですが、小さいのは何台あるか分からないです。

APEXさま

こんばんは!

あら、お若いのに渋い好みですね!

話が合いそうです。

こういうクルマ、乗った瞬間の高揚感はすごいでしょうね~。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ae86bj70y60rz185r32.blog112.fc2.com/tb.php/798-8cd3f30d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

検索フォーム

今何時?

リンクして頂いた皆さん

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ご訪問件数

QRコード

QR