クルマとミニカーのにわか道楽日記

タイトルとかけ離れた事ばかり好き勝手に書いてます。

ウイリアムズ・ルノー。

ご訪問、ありがとうございます。

今日の関東地方、台風一過とはいかない天気でした。
うーん、色々やりたい事があったのに。

とりあえず、お湯は出るようになりましたが。

ん? NY株大幅安?
明日は、日本も下がるんでしょうねぇ。

で、今日は頂き物のご紹介を。

IMGP3389.jpg
Onyx 1/43 Williams Renault FW14B (1992)

カバネさんからの頂き物です。
ホント、たくさん頂いてますね(汗)。

IMGP3384.jpg

ちなみに、FW14とありますが、多分です。

(駐:FW14Bとのご指摘を頂きました。鍵コメさん、どうもです!)
ですが、下記は1991年の話です。すいませーん。

ドライバーは、暴れん坊のナイジェル・マンセル。
セカンドドライバーは、リカルド・パトレーゼ。

IMGP3391.jpg

1991年のシーズンは、セナとのチャンピオン争いだったんですね。
まだ、中嶋も現役で、ティレルにいた頃です。

IMGP3382.jpg

この年に、セミ・オートマが導入されました。
20年前になるんですねー。
で、4戦まではトラブル続きだったのですが、
5戦目以降から、トップ争いに加わります。

IMGP3385.jpg

1991年のチャンピオンは、鈴鹿で決まりました。
ちなみにこの時の予選タイム、10年間もコースレコードだったんですね。
あ、ポールポジションはベルガーだったんですけど。

IMGP3386.jpg

セナ、この年が生涯最後のチャンピオンとなりました。
また、ピケや中嶋は1991年で引退。

IMGP3387.jpg

最終戦のオーストラリアGPって、歴史に残る記録があるんです。
それは、走行距離。

なんと、約52.9km。F1史上最短。
レース時間も24分で終了。これは悪天候の為なんですけど。

1991年のF1は、色んな事があったんですね。
頂き物のおかげで、ちょっと物知りになりました。


…しかし、最近のF1の事は、ほとんど知らないんですが。

スポンサーサイト

コメント

レッドファイブ

好きでした~無茶苦茶ぶりが(w

この頃は、アクティブサスとか、ハイテクがどんどん実用化された頃でしたよね。

それでも、セナ、プロスト、マンセル、ピケ、ベルガーに中嶋そして調べてみらたら、なんとシューマッハのデビューイヤーなんですね。

エンジンもV8~V12と車も人間も特色いっぱいで楽しかったですね。

あら!珍しくF1モノですね。
この時代のマシンはやっぱりカッコイイですね。
今時のスマートなフォルムもイイですが、このワイドトレッドには負けてる気がするんですよね。

こんばんは。

なるほど、これFW14Bだったんですね!
ずっとFW14かと思ってました(^_^;)

最初からラクダロゴがついているのが嬉しいですよね!

てつにいさま

こんばんは!

いいですよね~、アグレッシブな走り。
ブロックされたりすると、手をあげて抗議したり。

あれ、かなりの速度ですよね(笑)。

このクルマ、アクティブサスが実用化されたマシンですからね。

そして、シューマッハ。
この頃はベンツの秘蔵っ子と言われてましたね。

エンジンはホンダがまだ活躍してた時期ですから、
ドライバーだけじゃなく、クルマも応援して楽しめた良い時代でした。

また強い日本が帰ってくるといいですね。

エヌエフさま

こんばんは!

ホント、この時代のマシンはコイイですね。
エヌエフさんの作られるマシンも、この時期や、もう少し前の方が好きです。

やはりワイドトレッドの安定感ですかね?

カバネさま

こんばんは!

あら、オーナーさんもFW14と認識されてたとは(笑)。
すいません、マンセルのチャンピオンマシンを頂いちゃいました。

ラクダロゴまでついてる素敵な品をありがとうございました!

しかし、まだ紹介しきれてませんね(汗)。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ae86bj70y60rz185r32.blog112.fc2.com/tb.php/861-1c9b9aed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

検索フォーム

今何時?

リンクして頂いた皆さん

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ご訪問件数

QRコード

QR