クルマとミニカーのにわか道楽日記

タイトルとかけ離れた事ばかり好き勝手に書いてます。

食文化と。

ご訪問ありがとうございます。

今日はつぶやきです。

色んな考え方があると思うので、
携帯以外は続きにてつぶやきます。


カリフォルニア州では、
フカヒレ漁とフカヒレの所持を禁止する法律が成立したそうです。

理由は残酷だから。

以前、映画「アース」でフカヒレ漁を観たのですが、
確かに残酷です。

ヒレだけ切って、海に捨てるんです。
人で言えば、手足を切って放置される感じ。

でも、他の魚や動物はどうだと言われると、
牛や豚もかわいそうなんですけどね。

それに、サメが嫌いな人は「別にいいじゃん」と思いますし、
「そんな事言うなら、牛も豚も喰うな」と。

それもよーく分かります。


思うんですが、
ヒレだけ取って捨てるから、問題になるんですよね。
丸ごと利用すれば、だれも残酷と思わないのでは。
牛や豚がと殺されるのを見ないから、残酷だと思わないのと同じ。

私は、魚を食べる時は、出来るだけ綺麗に食べ、残さない。
供養では無いですが、それが自然の恵みを享受する礼儀かと。

生き物ですから、むごい事はしないで欲しいです。

だから、バイキングで大量に肉を残す輩は許せないです。
食べきれないほど取ってる家族って、どんな教育してるんだか。

尊い命の犠牲があって食生活を続けられる事。
感謝の気持ちは、そういう所にもあるべきではと思います。


日本の捕鯨も反捕鯨団体からかなり圧力かかっていますが、
私は食文化の伝統を軽んじて欲しくないな、という気持ちがあります。

だいたい、昔はコルセット作る為だけにクジラを殺してたのに、
何を今頃、という気持ちもあります。


…だんだんヒートアップしてきそうなので、このぐらいにしておきます。

スポンサーサイト

コメント

同感です

こんにちは、お邪魔します。
先日はコメントありがとうございました。

他国の文化について、自国の価値観で色々言ってほしくないなぁと思っています。
グローバル化が進んでいますが、それぞれの国の文化は守り続けていくべきだと思います。それが他の人たちにとって奇異に映ったとしても。

色々矛盾だらけの世の中になってきましたね。


まさに仰る通りだと思います。
牛豚、鯨のことも同感です。

鯨は賢いから云々なんて、後付けの理由ですよね。
結局は当時経済大国だった日本を叩きたくて仕方なかった輩が見つけた、自分達の文化にないもの。
賢いが理由なら、犬を食べる人が中国にいるのはどうなるの?
利害関係だけで、他国の文化を批判する人間は可哀想だなとすら思います。

Misa さま

コメントありがとうございます!

そうなんですよね。
尊い生き物の命を犠牲にして、私たちの生活が成り立っていますが、
国それぞれの文化があり、全否定は出来ないと思います。

クジラのひげの為だけにクジラを殺してきた民族が、
今更偉そうに反捕鯨とか言うな、と思ってしまうんですよね。
絶滅の危機に追い込んだのは、一体誰だ、と。

あ、私が最初に言ってたのはフカヒレの事ですが(汗)。

私はクジラを食べませんし、捕鯨に賛成という事ではありませんが、
その地域や文化の事をもっと理解してから、決めて欲しいです。

ただ、さすがにフカヒレ漁はホントに酷いですから、
禁止になっても仕方が無いかな…。とは思います。

取るならその生き物に敬意を表して欲しい。
偉そうな言い方ですが、そんな気持ちです。

わか さま

こんばんは!

> 利害関係だけで、他国の文化を批判する人間は可哀想だなとすら思います。

話が広がってしまいましたが、
日本の捕鯨って、800年も前からあるんですよね。

歴史があっても残酷なのに変わりない!
と言われれば、その通りかもしれませんが。

ダイビングをする人間が、こんな事を言うのはおかしいんでしょうが、
でも、牛や豚がダメなら、マックも牛角も営業できませんし。

私は全ての動物がかわいそうだと思いますが、
だからこそ、残したりせず、無駄なく食べる事が、
せめてもの行動だと思うんですけどね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ae86bj70y60rz185r32.blog112.fc2.com/tb.php/878-73fa1377
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

検索フォーム

今何時?

リンクして頂いた皆さん

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ご訪問件数

QRコード

QR