FC2ブログ

クルマとミニカーのにわか道楽日記

タイトルとかけ離れた事ばかり好き勝手に書いてます。

定峰と志賀坂。

ご訪問ありがとうございます。

このところ雨が続いたので、私の2台はお山への出番なし。
ま、ロドスタは通勤で乗ってますけどね。

どら猫号は、ずーっとお留守番。
ユキチさんと6月末に榛名へ行ったきり乗ってないです。
そろそろ乗ってやらなきゃ。

て、ことで早起きしてお山へ。

20190730210819f5c.jpg
定峰峠の入り口には7時前に到着。
でも、ここに来るまで路面が濡れてる。
嫌な予感。

走り始めたら、山側から雨水が溢れてます。
だめだこりゃ。

201907302108197d7.jpg

いつも閉まってるお茶屋さんにて。
やってるとこ、見てみたいな。

201907302108193b7.jpg

定峰通る時の撮影スポット。
ここに来るようになって、10年経つんですねー。
早いなぁ。昨日、昔のブログ見直してたら、
記憶に無くなってるのがいくつもあって驚きました。

で、定峰はほぼ全面ウエットで楽しめないので、
志賀坂峠まで足を伸ばしてみました。

201907302108190ee.jpg
志賀坂までは、ほぼドライ。
走ってるクルマもほとんどいなくて快適。
気持ちよく走れました。

201907302108192f6.jpg

が、ここまで来ると日差しがどんどん強くなり。
お山にいるのに、気温は30℃。

これ以上遠くまで行くと、帰りがしんどいので帰宅。

この選択は良かったようで、家に着く頃には35℃超え。
クルマも人もヤバくなるとこでした(笑)。

どら猫号に乗りたいけど、またしばらくはお休みだな。
早く涼しくならないかなぁ。

江戸東京たてもの館。

ご訪問ありがとうございます。

民放キー局、みんなつまらない放送。
そんな時ありますよね。
あ、選挙特番とは言ってませんよ。

で、ローカル局をカチャカチャ。
(カチャカチャって、昭和生まれな表現)

何となく回した局で、小金井の特集をやってまして。

「千と千尋の神隠しのモデルとなった…」

え?それって台湾じゃないの?
日本にそんな場所があるの?

映像を見ると、かなり興味湧く場所。
これは行くしかない。

20190725213514c72.jpg
入場料、400円。良心的ですね。
到着時、天気良すぎてすでに30度超えてたので、
エントランスの涼しさはオアシスでした。

で、まず初めはこちら。

20190725213514c60.jpg
田園調布に建てられた、大正時代の住宅。
見た目も中も素敵な建物で、今でも住みたいセンス。

他にも時代を感じさせない建物を幾つか見て、
とても興味深かったのがこちら。

20190725213514c82.jpg
常盤台写真場です。
昭和初期の写真スタジオが現存しています。
それがこちら。

2019072521351470c.jpg
昔は現代のように性能の良い照明がなく、
光量が足りない分を自然光で補っていたそうで。
実際スタジオで写真を撮らせてくれましたが、
とてもうまく自然光を使ってるな、と感心。

その他、藁葺き屋根の建物や、洋館を見学し、
私が一番見たかった、千と千尋の神隠しモデルへ。

201907252135148b9.jpg
この辺りの建物を宮崎駿さんが何度も訪れたとか。
確かにいい雰囲気なんですよね。

20190725213514556.jpg
昭和の裏路地のような雰囲気がいい感じ。

他にも、昔ながらの銭湯が移築されていて、
壁に描かれた富士山やタイル張りの湯船を見学。

こんな素敵な場所が意外と近くにあったなんて。
偶然テレビを見なかったら一生知らなかったかも。

でも、外人さんには有名な場所らしく、
かなりの外国人観光客が訪れてました。

紅葉のシーズンは更に綺麗でしょうね。
来月の初めの土日は夏祭りで夜も開園らしく、
ライトアップした古い建物も良さそうです。

懐かしい物が好きな方、お勧めですよ。


ある車の物語。

ご訪問ありがとうございます。

今日は小説っぽいかも。
長いので、お時間ある方のみどうぞ。


私の休み明けに一台の軽が入庫していた。
いつもはオイル交換で定期的に入庫する車。
大きなトラブルは一度もなく、きちんとメンテされていた。

その車は社用車であったのだが、
聞くと、会社から処分して欲しい、
と依頼されたのだという。

そのドライバーさんは少し神経質な方だったが、
店に来る時は、いつも文庫本を持参し、
静かに待ち時間を過ごしていた。

10万キロを超えたから別の車に乗り換えたのだろう。
社用車だから、会社が指示するのは当然だ。

まめに手入れしてもらった車は、
過走行にも関わらず、調子は良かった。
処分するには忍びないので、
代車として余生を送ってもらうことにした。
その会社から許可を得て、早速掃除を始めると、
普段開けなさそうな場所からある物を見つけた。

それは、小銭入れと免許証だった。
高額では無いが紙幣も入っており、
免許証ならご本人も困っているだろう。
すぐに会社に電話をすると、
しばらくしたら取りに行くので預かって欲しい、
そんな返答が来た。

急いでいないという返答で全てを理解できた。

そうか。
この車はご主人を亡くしていたのか。

私は車に戻り、エンジンをかけた。
いつも工場に運ぶ時はクラシックが流れていた車内。
今時当たり前のナビは無く、オーディオのみ。
もう車内にクラシックが聞こえる事は無いだろう。

でも、私ぐらいはその事を覚えていておこう。
ご主人に大切に使われた車は、これからも別の人を乗せ、
誰かの愛車の代わりとなって活躍するのだから。

バンパーに付いた擦り傷は、タッチペンで誤魔化した。
今はなきご主人の足跡を、完全に消さないために。

レーダー交換。

ご訪問ありがとうございます。

先週の金曜かな?
少し前に廃車するという方から、
レーダー探知機を頂きまして。
自分で外せないから、お好きにどうぞ、と。

私が使用してる機種よりかなり新しい。
AR-202AGという2015年発売モデル。
今のが8年以上前のモデルなのは間違いないから、
4年分は進歩してるはず。

ただ、一つだけ問題が。
電源コードが新しいUSBジャックでして。
これが無ければ即交換出来たのになぁ。

なので電源を引き直す事2時間弱。

20190715215847cf7.jpg

無事に交換完了。
性能は正直よく分かりませんが、
見映えは確実に良くなりました。

何気に時計機能が便利なんですよね。
あとはナビの車速センサーあれば完璧。

32を降りる。

ご訪問ありがとうございます。

20190707230613d1f.jpg

32を降ります。

と、お友達から連絡がありました。
突然だったので驚きましたが、降りるには事情があり。
そう簡単に決めたわけではなく、苦渋の決断だったようです。

ずっと仲良くしてきたので、とても寂しいのですが、
降りたからと言って、友達でなくなる訳でもなく。
これからも32以外ではお出かけもしたいなぁ、と。

32で築いた友情ですが、32だけではありません。
車好きは変わらない訳ですし。

幼馴染みより一緒にいる時間は長かったし、
共通の趣味があると話も尽きないもので。

いずれ、私もその時が来るかもしれません。
でも、32が繋いでくれた絆はこの世にいる限り、
ずっと続いていく。そんな気がします。


«  | HOME |  »

検索フォーム

リンクして頂いた皆さん

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ご訪問件数

QRコード

QR